MENUCLOSE

教育学科教員紹介(鈴木 一成)

鈴木 一成(すずき いっせい)
准教授

専攻・専門分野

理科教育学

所属学会

臨床教科教育学会

日本理科教育学会

主な著書・論文・研究テーマ

主な論文は、「『科学的な思考力・表現力』を育成する理科授業を支援するための評価の研究」日本理科教育学会(2013年)、「『科学的な思考力・表現力』を育成する理科授業デザインと4MATシステムによる実践」日本理科教育学会(2012年)。共著は『理科授業をデザインする理論とその展開』東洋館出版(2017年)など。

受験生・在学生へのメッセージ

小学校教育では暗記が多いとして苦手意識を持たれることが多い理科ですが、実際に自分で実験してみると新しい発見や楽しい体験ができる教科でもあります。ぜひ一緒に実験を通して、自分で考える楽しい理科授業をデザインしていきましょう。

お勧めの本

『幻の惑星ヴァルカン』トマス・レヴェンソン作、『錯覚の科学』クリストファー・シャブリス&ダニエル・シモンズ作、

自己紹介など

楽しく充実した理科授業をデザインすることを目標にして研究を進めています。小学校・中学校等へ出向いて子供たちの活動を実際に観察・分析し、多くの知見を得ていきたいと考えています。