MENUCLOSE

総合政策学科教員紹介(山室 信高)

氏名
山室 信高
Nobutaka Yamamuro

准教授(総合政策学科)

専門分野

ドイツ語、ドイツ文学、ドイツ思想史

担当科目

ドイツ語科目、比較文化社会、比較政策分析、ゼミナールI

主要論文

音楽の理性と魔性-マックス・ヴェーバー「音楽社会学」からトーマス・マン「ファウストゥス博士」へー

マックス・ヴェーバーにおける「教養」

「教養市民」であることの困難ートーマス・マン「トーニオ・クレーガー」再訪ー

入門講義

異文化理解入門

コメント

大学ではぜひ何か新しことにチャレンジして下さい。語学はその一つです。英語の他に、「初習外国語」としてドイツ語、フランス語、中国語が選択できます。また今の自分の殻を破って、さまざまな人や物事に、大きく言えば「異文化」に出会ってほしいと思います。その後押しをするのが教師としての自分の役割だと思っています。