第6回:小峰健矢さん(理工学部機械工学科2018年卒業)

ページがうまく表示できない方はこちらからPDF版をご覧ください

 

 🔷エアフィルタで出来る社会貢献🔷

【業務内容】

 私はエアフィルタやクリーンルーム機器の開発・製造・販売を行っている日本無機株式会社に入社しました。

エアフィルタは、ビルや商業施設に快適な環境を提供するほか、電子半導体・製薬・食品などの製造工場で必要な クリーン環境の実現、原子力発電所での排出物処理等、幅広い分野で重要な役割を果たしている製品です。このコ ロナ禍においては、菌やウイルスを捕集し増殖を抑制する抗菌・抗ウイルスフィルタや、感染症対策機器を市場投 入して感染予防や衛生的な環境を提供しています。

 私は入社してからフィルタユニット部設計課に所属しています。

フィルタユニット部設計課の主な仕事としては、

・現在販売しているフィルタの改良(原価低減・品質向上・新しい要求への対応など)

・新しい材料を使用したフィルタの検討

・フィルタの性能測定(改良フィルタや、使用して頂いたフィルタの測定依頼など)

・フィルタ設置予定場所での環境測定、用途、目的に適したフィルタの選定や提案

等があります。

 新しい材料を採用する際は試作を行い、温度変化や風量の変化に耐えられるか等の様々な項目の確認・試験や、効率的に製造できるかの検証をします。製品として販売した際に欠陥や不良が発生しないよう正確に試験を行う必要が ある、大変重要な仕事です。

 

【仕事に就いてから知ったこと】

 私が仕事に就いてから知ったことは、使用環境によって様々な製品仕様があるということです。

入社してすぐに製造現場で実習を行った際は、製品の種類の多さに圧倒されました。しかし、日々の業務を通じて製 品の仕様を学ぶことで、それぞれの製品の必要性を少しずつ理解することができました。フィルタを通して空気をク リーンにする基本機能は同じでも、高温な環境・省エネ・防カビ・長寿命など、使用される環境や用途に応じて様々 な要求仕様が存在しています。

お客様に使用して頂く環境によって異なる要求を満たしたフィルタを供給することが、多くの産業を支える事に繋がっていると実感しています。 これからも、お客様に求められるフィルタに対応できるよう日々の業務を通じて知識を蓄え技術を磨き、より良いフ ィルタ製品を社会へ提供することで社会貢献の一助を担っていきたいと考えています。

 

【 日本無機株式会社:https://www.nipponmuki.co.jp/ 】