第4回:小林孝壮さん(工学部機械工学科2011年卒業)

ページがうまく表示できない方はこちらからPDF版をご覧ください

 

🔷世界一【安く】・【早く】・【品質の良い】🔷

   私の現在の業務は、ホンダの自動車溶接工場における設備設計です。

新機種の車が設計されると我々“設備屋”は工場に見合った設備を設計します。

工場によって要件は様々です。

スペースが狭い、稼働率が高い、設備投資に制限がある、期限が少ない、中には電気配線が通ってないという拠点もあります。その制限された中、期間内に最小限のコストで品質の良い設備を作成しなければなりません。

場合によっては、自動車 ( 我々は WORK と呼びます ) 自体の設計者と相談をして WORK の設計変更をお願いすることもあります。ただし、それによって車のデザイン性や価格に影響することもあるため、お互いに意見が合わなく仲が悪くなることもこともしばしば。。

したがって、コミュニケーションは欠かせません。

 

また、ホンダに入社して思うことは、全員”負けず嫌い”です。

メンバーは一生懸命考えてくるので、簡単に意見を曲げません。

そのため、いかにロジカルに自分の意見を説明できるかが重要になります。

逆にロジカルに説明ができれば誰でも活躍できますし、フォローしてくれます。

 

現在の私は、溶接設備設計のグローバルプロジェクトリーダーとして 10 拠点分の設備設計を担当しています。

自分が担当した自動車が世の中で走っていると大変感慨深いものです。

 

最後に後輩たちに一言

論理的思考ができ、忍耐力があり、熱い心がある人はぜひ一緒に働きましょう!

ただし、先輩たちはすごく厳しいですけどね(笑)