社会貢献活動「親と子の都市と建築講座」

親と子の都市と建築講座

対象地域・・・・・小学生とその家族
事業実施主体・・・日本建築学会

・H29年度活動

H30年2月18日(日)東京都港区の建築会館イベント広場において、子どもの建築ワークショップを開催。
「もし、この世界にワラしかなかったら・・・つくってみよう自分の家」をテーマに、80人を超える小学生と保護者が参加し、東洋大学ほか6大学で建築を学ぶ52人の学生が子どもたちをサポートした。

H30年度活動 


H31年2月17日東京都港区の建築会館イベント広場において、子どもの建築ワークショップを開催。
「もし、この世界にワラしかなかったら・・・つくってあそぼう」  をテーマに、94人の小学生と保護者が参加し、東洋大学ほか6大学で建築を学ぶ45人の学生が子どもたちをサポートした。

・2019(R1)年度

2020216日に東京都港区の建築会館イベント広場において、子どもの建築ワークショップを開催。「 なすびかあほでつくるワラの家    をテーマに、95人の小学生と保護者が参加し、東洋大学などで建築を学ぶ45人の学生が子どもたちをサポートした。

・2020(R2)年度

1991年から建築学会で毎年実施している親と子の都市と建築講座は、2021年2月21日にはじめてオンラインで実施しました。
テーマは「未来の家はどんな家!?」です。北は北海道から南は沖縄まで、全国から約40人のこどもたちが参加し、東洋大学、共立女子大学、金沢大学でデザインを学ぶ学生約40人がサポートしました。

活動の様子

【2020年度】

【過年度】

けんちく広場 チラシ [PDFファイル/276KB] 

本学担当者(担当部局)

仲 綾子(ライフデザイン学部准教授)

リンク

http://kodomo.aij.or.jp/

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)