(実施)秋期 B3 (福祉社会システム専攻シリーズV)これからの時代のキャリア・デザイン

(実施)秋期 B3 (福祉社会システム専攻シリーズV)これからの時代のキャリア・デザイン

講師

榊原 圭子   (東洋大学社会学部准教授)
鈴木 亮平 (株式会社プラスロボ 代表取締役CEO(東洋大学卒業生))
池田 大樹 (株式会社プラスロボ 取締役COO(東洋大学卒業生))

日程

2019年10月19日(土)
13:00~14:30(90分)

会場

6306教室

受講料

一 般:¥1,650(全1回)
東洋大学生:¥   550(全1回)

定員

100名

【講座目標】

キャリアのあり方が大きく変化している背景を理解し、これからの時代のキャリアデザインについて、ゲストの実例を交えながら考えます。この講座を通し、受講者にこれからのご自身のキャリアを考える上でのヒントを得ていたくことが目標です。

【講座趣旨】

 キャリアのあり方は大きく変わろうとしています。これまでは、新卒で就職した会社に勤め続ける、女性では、出産を機に退職し子育て後に復職する、というキャリアパターンが多く見られました。しかし最近では、勤務する会社や職業を変える、男女共に育児をしながら働く、会社に属しながら副業を持って活動する、自ら起業する、あるいは大学などで学び直すなど、キャリアのあり方は多様化しています。本講座では、大学卒業後に就職し、会社員として働きながら、まったく異なる分野で起業をしたお二人の卒業生をゲストにお迎えし、キャリアのあり方が大きく変化している社会的な背景は何か、そして、これからの時代のキャリアデザインについて、会場の皆さんとの議論を交えながら考えます。
特に、現在社会人で自分に合った働き方を模索したり、キャリアチェンジを考えている方や、定年後の社会との関り方に関して模索されている方は、是非、お聞きください。
また、就職活動中や就職活動を控えている学生、院生、卒業生、ご父母の受講も歓迎いたします。

【受講者からの感想】

 ・情報や考え方の講義形式だけでなく、実際に学生側に立った疑問や不安点などを質疑応答の形でお話しできる機会を設けていただけたので、とてもインプット、アウトプットともに大切な時間になりました。ありがとうございました。
・大学1年生なのですが、大学3年生の先輩がインターンをされていて、企業とかの興味が出てきたので参加しました。大学1年生だから、「お金がなくて」や、「時間がなくて、」ではなくやりたいことはすぐやることを心がけようと思いました。
・今後のキャリアをどうデザインしていくか、考えていく上での基準となるような貴重なお話を聞くことができ、自分の人生を構築するヒントになったように思います。”自分の人生を自分でデザインしている”お2人だなと感じました。悩みながら進んでいくことへの不安はありますが、勇気をもって進んでいきたいなと改めて思いました。

【講座の様子】

2019BB3