1. 東洋大学TOP
  2. 社会連携
  3. 社会貢献センター
  4. 生涯学習事業(公開講座・資格講座・全国講師派遣・アントレプレナーシップ教育)
  5. 公開講座
  6. 公開講座 実施報告
  7. 2019年度 公開講座 実施報告
  8. (実施)春期 B2 (福祉社会システム専攻シリーズⅣ) 環境問題・エコライフ・持続可能社会 ―江東区元気高齢者による社会活動の事例

(実施)春期 B2 (福祉社会システム専攻シリーズⅣ) 環境問題・エコライフ・持続可能社会 ―江東区元気高齢者による社会活動の事例

(実施)春期 B2 (福祉社会システム専攻シリーズⅣ) 環境問題・エコライフ・持続可能社会 ―江東区元気高齢者による社会活動の事例

講師

松本 誠一(東洋大学社会学部教授)
中瀬 勝義(エコライフ活動家)

日程

2019年6月17日(月)
13:00~14:30(90分)

会場

甫水会館学習室

受講料

一 般 :¥1,620(全1回分)
東洋大学生:¥ 540(全1回分)

定員

50名

 

【講座目標】

身近な地元の問題、特に環境問題を見詰め、対策案を考えるヒントを見出して頂くこと。教養(今日用がある)、教育(今日行くところがある)を目指す。

【講座趣旨】

  定年後は地域にいることが多くなる。地域の環境問題は住民の共通関心事項である。環境に関わる社会活動の実際と、ミニコミ紙作成などのノウハウを、江東区をベースに街に出
て幅広く活動されている中瀬勝義氏から紹介していただく。

【発表内容】 定年退職後、江東区主催「エコリーダー養成講座」に参加し、自転車こそエコライフの優等生という言葉をいて、江東自転車エコライフの会を立ち上げた。月自転車で区内を楽しく走ると、今まで知らなかった地元が見えてきた。今では講座で得た考え方をベースに環境問題・エコライフ、持続可能社会づくりをテーマにあちこち歩きまわっている。その経験から環境問題取組の切っ掛け、課題、具体的方法などをお伝えしたい。
参加している地元の環境活動は多彩である。(4 月)お江戸桜まつり、アユ救出作戦、(5、7、11 月)新砂干潟クリーン作戦・自然観察会、(5月から11 月)緑のカー
テン啓蒙・指導、(6 月)環境フェア、隅田川クリーン作戦、(7月)Eボートによる運河体験、(8 月)お台場Eボート大会、・・・地域交流センター「首長会」「まちの駅全国大会」にも参
加し、まちづくりを応援している。パワーポイントを用いて解説する。

【受講者の感想】

・ 大変良かった。素晴らしい活動だと思います。サクセスストーリーをどんどんつくってください。
・ 多方面のことを教えてもらった。考えるきっかけにしたい。
・ 日本もフランスのように発想の転換で観光立国になれるのでは、と感じた。

【講座の様子】

   2019B2