(実施)春期 A6「思いやり」を科学する

(実施)春期 A6「思いやり」を科学する

講師

淺間 正通(東洋大学ライフデザイン学部教授)

日程

2019年6月29日(土)
13:00~15:00(120分)

会場

甫水会館301教室

受講料

一 般 :¥1,620(全1回分)
東洋大学生:¥ 540(全1回分)

定員

50名

 

【講座目標】

私たちが良かれと思ってふるまう「思いやり」行動。しかし、ときにそれらは「思いあやまり」行動であったりします。なぜか?それは、同情の域に留まったりしているからです。ここでは同情と共感の違いについて知的理解を深めます。

【講座趣旨】

 私たちが良かれと思ってふるまう「思いやり」行動。しかし、ときにそれらは「思いあやまり」行動であったりします。なぜでしょうか?それは、一時の同情によって突き動かされた優しさ行動にすぎなかったりするからです。同情する姿は一見すると、「人間的な美」でもあるのですが、人助けの面では状況次第で罪作りになってしまいます。同情と共感の違いについて学ぶと同時に、物事の本質に触れる見方、問題点の核心を突く見方、問題解決の本質的な視点について一緒に考えてゆきたいと思います。

【受講者の感想】

・思いやりとは感情だけでない科学的捉え方とかいろんな捉え方があると感じた。
・アナログ人間というひけ目を感じながらデジタル社会に違和感を感じていましたが、先生のお話を聞いてアナログ人間もいいものだと思いました。秋の講座も楽しみにしております。
・思いやり、思いやるという行動を日頃考えない面から気づかされたように思います。
・発想力が豊かだと、思いやりの心に通じること。楽しく拝聴いたしました。

【講座の様子】

   2019A6