F1 カーボンニュートラル(脱炭素)~なぜ? どうする?~

F1 カーボンニュートラル(脱炭素)~なぜ? どうする?~(ハイブリッド)

※受講にあたっての注意事項は、パンフレットをご確認ください。

講 師

小川 芳樹(東洋大学名誉教授)

日 程

6月4日(土)
14:00 ~ 16:00(120分)

会 場

東洋大学白山キャンパス 交通アクセスはこちら

受講料

一般(対面):無料(全1回分)
一般(Web):無料(全1回分)
本学学生(対面・Web):無料(全1回分)

定 員

(対面)30名
(Web)95名

【講座の到達目標】

(1)カーボンニュートラル(脱炭素)をなぜ目指すか、(2)どのようにすれば実現できるか、(3)われわれは何を考えればよいか、などを理解でき、他に説明でき、自分の意見を言えることが到達目標です。

【講座趣旨】

わが国も2020年10月に菅前首相が気候変動問題に対応するためカーボンニュートラル(脱炭素)を2050年までに実現することを国際的に表明しました。2015年末のパリ協定採択以降、世界各国でカーボンニュートラルの実現を目指す表明が相次いでいます。
この講座では、2050年までにカーボンニュートラルの実現がなぜ必要とされるのか、最近ますます深刻化する気候変動問題について最初に説明します。次に、それを実現するために再生可能エネルギーの導入拡大、電気自動車の導入、二酸化炭素のリサイクル技術、水素技術などどのような具体策が考えられているかを詳しく説明します。
最後に、カーボンニュートラルの実現を目指して、われわれは何を考え、どのように行動すればよいのか、議論を深掘りしたいと思います。この講座に参加した皆さんが、気候変動問題やカーボンニュートラルに対する自分の意見や行動をそれぞれ見出してほしいと思います。

【申込・振込期間】

dtyjt