A8 中国古典詩入門~李白と杜甫~

A8 中国古典詩入門~李白と杜甫~(対面)

※受講にあたっての注意事項は、パンフレットをご確認ください。

講 師

坂井 多穂子(東洋大学文学部教授)

日 程

7月29日(金)
10:30 ~ 12:00(90分)

会 場

東洋大学白山キャンパス 交通アクセスはこちら

受講料

一般(対面):¥1,650(全1回分)
本学学生(対面):¥550(全1回分)

定 員

(対面)30名

【講座の到達目標】

中国古典詩(漢詩)の世界に初めて足を踏み入れる方が、李白と杜甫の魅力を知り、そして、「漢詩は面白い。もっと学びたい」と思えるような講義をめざします。

【講座趣旨】

中国古典文学に詳しくなくても、李白と杜甫という中国二大詩人の名前は誰もが聞いたことがあるでしょう。彼らは同じ「唐」という時代に生き、友人として親しく付き合いましたが、その性格や作風は対照的です。謎の多い、ロマンチストの李白。誠実で、リアリストの杜甫。彼らはそれぞれどのような生涯を送り、どのような特徴を持つ作品を作ったのでしょうか。そしてなぜ、千数百年経った今も、私たちの心をとらえるのでしょうか。
それぞれの生涯や作風を概説してから、同じモチーフ(題材)を主題とする作品を鑑賞します。今回は、“月を眺める女性”を描いた作品をとりあげ、二人の魅力を、初心者向けに講義します。

【申込・振込期間】

dtyjt