A2 『三国志演義』と四川盆地

A2 『三国志演義』と四川盆地(ハイブリッド)

※受講にあたっての注意事項は、パンフレットをご確認ください。

講 師

白井 順(東洋大学文学部教授)

日 程

5月20日(金)・5月27日(金)
毎週金曜日:15:00 ~ 16:30(90分)

会 場

東洋大学白山キャンパス 交通アクセスはこちら

受講料

一般(対面):¥3,300(全2回分)
一般(Web):¥2,200(全2回分)
本学学生(対面・Web):¥1,100(全2回分)

定 員

(対面)30名
(Web)95名


【講座の到達目標】

『三国志』諸葛亮伝に「沃野千里、天府の土」と言われた蜀の地は如何なる文化を持っていたのでしょうか。三国志時代の歴史・思想・文化を学ぶだけでなく、巴蜀(四川地域)の文化も理解することを目標とします。

【講座趣旨】

ゲーム・映画・小説・漫画・人形劇など様々な形で愛されている『三国志』。その『三国志』の舞台となった蜀を中心にして歴史・思想・文化ついて学んでいきます。
第一回は、四川地域の文化と『三国志演義』について学びます。第二回は、『三国志演義』と道教との関係を学びながら、中国の思想と文化を理解します。劉備玄徳・諸葛孔明を祀る成都の武侯祠だけでなく、重慶の張飛廟、綿陽の諸葛瞻父子の墓、徳陽の龐統の墓など、四川地域には三国志ゆかりの人々の遺跡があります。これらを手掛かりに中国の思想文化についての知識を深めていきます。

【講座スケジュール】

 第1回 5 月20日(金)  四川文化と『三国志演義』についての解説
 第2回 5 月27日(金)  『三国志演義』における道教の要素についての解説


【申込・振込期間】

dtyjt