A1 唯識思想入門

A1 唯識思想入門(ハイブリッド)

※受講にあたっての注意事項は、パンフレットをご確認ください。

講 師

竹村 牧男(東洋大学名誉教授)

日 程

5月14日(土)・6月11日(土)・7月9日(土)
毎週土曜日:10:30 ~ 12:00(90分)

会 場

東洋大学白山キャンパス 交通アクセスはこちら

受講料

一般(対面):¥4,950(全3回分)
一般(Web):¥3,300(全3回分)
本学学生(対面・Web):¥1,650(全3回分)

定 員

(対面)30名
(Web)95名

【講座の到達目標】

唯識思想の概要を理解し、自己と世界の存在についての了解を深め、自己の生き方に何か参考になるものを会得していただきます。また、他の人に唯識思想の意義について説明できることを目指します。

【講座趣旨】

唯識思想は、インドで5世紀頃、無著・世親らによって大成されました。それは大乗仏教全体に共通の世界観を提供しており、大乗仏教の基本的な教義を担うものとなっています。7世紀に、玄奘三蔵がこれを中国に移入し、法相宗が成立しますが、それは時を置かずに日本にも伝えられ、奈良の興福寺や薬師寺で研究されました。唯識思想には、特に意識下の末那識・阿頼耶識等の説明もあり、またその三性説(遍計所執性・依他起性・円成実性)のように、言語・認識・存在の関係に関する、現代哲学にも通じるような高度な哲学もあります。今回の講義では、この唯識思想について、「1.五位百法の分析(大乗のアビダルマ)」「2.阿頼耶識の理論」「3.三性説の哲学」という3つのテーマの下に、出来るだけわかりやすく解説したいと思っています。

【講座スケジュール】

 第1回 5 月14日(土)  世界の構成要素の分析
 第2回 6 月11日(土)  阿頼耶識の理論
 第3回 7 月 9 日(土)  三性説の哲学

【申込・振込期間】

dtyjt