1. トップページ
  2. Student Support//学生生活
  3. ボランティア活動
  4. 平成28年熊本地震に関わる授業期間中のボランティア活動の取扱いについて
MENU CLOSE

平成28年熊本地震に関わる授業期間中のボランティア活動の取扱いについて

  • English
  • 日本語

 熊本県および大分県で連続して発生した地震による被害は甚大なものであり、現在も被災者の方々は避難所で生活するなど、平穏な日常を取り戻すには至りません。また、復旧・復興に向けてさまざまな支援者となるボランティアスタッフを必要としております。
 本学ではこれに関わる学生のボランティア活動に対して積極的に支援することといたします。


1.ボランティア活動のための修学上の配慮について

     学生の皆さんがボランティア活動に参加しやすい環境を整えることを目的とし、
     授業期間中の活動について下記のとおり取り扱うことといたします。

    1.手続き

     当該活動中の履修科目について、1科目1回のみ「欠席届」を提出することで不利益が生じないように配慮します。
     
     (1)期間
        平成28年度の活動を対象とする。
        最長7日間とし、当該活動における申請は1回限りとする。(1科目につき1回)
     
      (2)申請書類
       申請書類は各キャンパス学生生活担当窓口にてお渡しいたします。
       学生生活担当窓口にて以下の書類を受領し、必要事項を記載し提出する。
       (1)熊本地震に係わるボランティア活動届出書(個人活動)
       (2)熊本地震に係わるボランティア活動のための欠席届
       (3)熊本地震に係わるボランティア活動報告書(個人活動)

2.援助金制度について(学部生のみ)

     課外活動育成会では、被災地でのボランティア活動に多くの学生が参加し、少しでも復興を後押しするため、
    熊本地震のボランティア活動に参加する学部学生に対し、交通費の一部を援助します。

    1.応募資格

     東洋大学の学部学生であること

    2.募集対象
      
     (1)被災地における3日間以上のボランティア活動とする。
     (2)平成28年5月17日(火)~平成29年3月10日(金)までの活動とする。

    3.応募方法(提出書類)

     (1)応募希望者は、「熊本地震に係わるボランティア活動届出書(個人活動)」を
       各キャンパスの担当窓口に提出してください。
     (2)活動終了後(10日以内)に「熊本地震に係わるボランティア活動報告書(個人活動)」
       「熊本地震に係わるボランティア活動援助金申請書(領収書添付)」を各キャンパスの
       担当窓口に提出してください。
       ※領収書の提出がない場合は援助金の対象とならない場合がありますので、注意してください。

    4.募集期間
      
     平成28年5月17日(火)~平成29年2月28日(火)
     ※状況により募集を締め切る場合があります