1. トップページ >
  2. 部活動新着情報 > ラグビー部 新着情報 >
  3. 【ラグビー部】卒業生の活躍

【ラグビー部】卒業生の活躍

【ラグビー部】卒業生の活躍

2009年度の本校卒業生でラグビー部だった青木祐樹さんが、現在所属するクボタスピアーズで日本ラグビーの最もレベルの高いトップリーグにて開幕戦から5試合連続で先発出場しています。

ラグビー

青木祐樹(あおき ゆうき)

中原中学校―東洋大牛久高校—日本体育大学-クボタスピアーズ(現)

188cm / 105kg

ポジション:Lo(ロック)

 ラグビー ラグビー

身長188cm、体重105kgと非常に大きな体格でありながら、走力も非常に高いことから所属チームから信頼をされ、試合に出場し続けています。

中学までは野球に取り組んでいましたが、高校からは兄の影響でラグビーに出会い、高校時代は大柄ながらスタンドオフというゲームをコントロールする非常に頭を使いながらのプレーを求められるポジションを担っていました。

高校2年次には関東大会に出場、3年次にはキャプテンとしてチームを引っ張っていく生徒でした。

高校卒業後、日本体育大学大学ではポジションを変更したにも関わらず、1年次から試合に出場し、大学でも副キャプテンとして牽引し、その献身的なスタイルが評価されラグビーのトップチームでもある現在のクボタスピアーズに所属しています。

チームでは約50名近くいる選手の中で試合に出ることも大変ですが、近年ニュージーランドや南アフリカといったラグビーで世界でもトップレベルの国の選手が次々と来日している中で、試合に出場し続けるだけでなく、試合時間80分間グラウンドでプレーし続けることは本当に素晴らしいことです。

ラグビーに仕事にと忙しい中、時々グラウンドに来てくれ、後輩たちにラグビーの戦術・技術はもちろん、ラグビーの楽しさを自ら体を動かしながら教えてくれています。

高校ラグビーは10月より花園予選が始まり、高校ラグビーの一番大きな大会を迎えています。
(1回戦は76-0で水城高校に勝利)
素晴らしい卒業生の活躍に負けないよう、頑張って日々の練習に励んでいます。

Copyright © Toyo University. All Rights Reserved.