1. トップページ >
  2. 学校生活 > 行事紹介 >
  3. グローバル講演会「英語落語で世界を笑わそ」(神奈川大学・大島希巳江教授)

グローバル講演会「英語落語で世界を笑わそ」(神奈川大学・大島希巳江教授)

グローバル講演会『英語落語で世界を笑わそ』を実施しました

平成29年7月7日本校にて、神奈川大学の大島希巳江教授を講師としてお招きし、グローバル講演会が実施されました。

010
講師:神奈川大学 外国語学部 大島希巳江教授

講演

070

大島先生は、英語で落語文化を広める国際交流活動を世界中で実践されています。

本校の中学3年生が昨年度の文化祭で『英語で落語』の発表に全員で取り組んだことをきっかけとして、本校でご講演をいただける運びとなりました。

030
中学3年生によるウェルカム落語

世界で日本人はどう見られているか、どのような信念で落語での国際交流を続けてこられたか、そして、真のグローバル人材とは何なのかについて、ご自身の学生時代の体験などを織り交ぜながら、心に迫るお話をいくつも聞かせていただくことができました。

080
落語家の方たちに英語を教えてきたご経験なども、聞かせていただきました

大島先生による英語落語の実演

講演の後に、大島先生からじきじきに英語落語の実演をしていただくことができました。
昨年度、自分たちでも発表した中学3年生は興味津々で、開演前に最前列まで席を移動し、熱心に聞き入っていました。

060
落語の基本から実演まで、丁寧にご教授いただけました。

質疑応答、謝辞

質疑応答の時間には、「浴衣はどれくらい持っていますか」、「何歳から落語を始められたのですか」などの質問がひっきりなしに続きました。

2年生女子からの「どのようにしたら英語ができるようになりますか」という質問には、苦手な生徒の気持ちにも深く刺さるお答えをいただけました。
多くの生徒たちが、先生の言葉を大きな励みとして大切に受け取ってくれたのではないかと思います。

050
時間内に収まらないほどの質問が次々と出てきました

最後に生徒代表から本日の謝辞が英語で贈られ、先生から「うまい、すごいね」とお褒めの言葉をいただくことができました。

040

今年度の文化祭では、2期生が「英語で落語」に挑戦する予定です。
今回の講演を通じ、英語落語を実践することの大きなモチベーションを受け取ることができたと思います。

先生のお話を胸にして、文化祭で大きな成功をおさめ、グローバル社会で活躍する人材になるための大きなステップにしてほしいと願っています。

Copyright © Toyo University. All Rights Reserved.