1. トップページ
  2. Research//研究
  3. 研究所・センター
  4. 東洋学研究所
  5. 第6回 日・韓・中 国際仏教学術大会
MENU CLOSE

第6回 日・韓・中 国際仏教学術大会

  • English
  • 日本語

第6回 日・韓・中 国際仏教学術大会
― 東アジアにおける禅仏教の思想と意義―

共催:
(日本)東洋大学東洋学研究所・国際禅研究プロジェクト
(韓国)金剛大学校仏教文化研究所
(中国)中国人民大学仏教与宗教学理論研究所

期日:2017年7月1日(土)・2 日(日)
会場:東洋大学白山キャンパス 6号館2階 6211教室

プログラム

7月1日(土)
○ 開会式(9時30分-10時)
 東洋大学東洋学研究所:谷地快一
 金剛大学校仏教文化研究所:金成哲
 中国人民大学仏教与宗教学理論研究所:張風雷
○ セッション 1(10時10分-12時20分) 司会:菊地章太
 チェ・ウニョン(崔恩英、金剛大学校)「北朝僧稠禅師の習禅法」
  コメンテーター:山部能宜(早稲田大学)
 張文良(中国人民大学)「『楞伽経』と中国華厳思想―『楞伽経』の「四禅」説を手がかりとして」
  コメンテーター:石井公成(駒澤大学)
○ セッション 2(14時-16時10分) 司会:伊藤真
 パク・コンジュ(朴健柱、全南大学校)「『菩提達磨論』の禅旨とその意義」
  コメンテーター:程正(駒澤大学)
 邢東風(愛媛大学)「元刊本『臨済録』について」
  コメンテーター:野沢佳美(立正大学)
○ セッション 3(16時30分-17時30分) 司会:伊吹敦
 齋藤智寛(東北大学)「禅問答の誕生と公案禅・看話禅への展開」
  コメンテーター:菅野博史(創価大学)

7月2日(日)
○ セッション 4(10時30分-11時30分) 司会:水谷香奈
 徐文明(北京師範大学)「仏印了元禅師門人略考」
  コメンテーター:池田将則(金剛大学校)
○ セッション 5(13時10分-15時20分) 司会:渡辺章悟
 舘隆志(東洋大学東洋学研究所)「中世禅林における端午」
  コメンテーター:金子奈央(中村元東方研究所)
 柳幹康(花園大学国際禅学研究所)「夢窓疎石と『宗鏡録』」
  コメンテーター:高柳さつき(中村元東方研究所)
○ セッション 6(15時40分-16時40分) 司会:佐藤厚
 チェ・ヨンシク(崔鈆植、東国大学校)「高麗末の看話禅伝統確立の歴史的背景」
  コメンテーター:土屋太祐(新潟大学)
○ 閉会式(16時50分-17時20分)

通訳担当:佐藤厚・金炳坤/ 朴光哲・洪性楚/ 松森秀幸・林鳴宇

大会のボスターを添付いたしました。第6回 日・韓・中 国際仏教学術大会ボスター [PDFファイル/2.82MB]


東洋大学東洋学研究所
電話 03-3945-7483

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Copyright © Toyo University. All Rights Reserved.