1. トップページ >
  2. 高校2年生 沖縄修学旅行に行ってきました

高校2年生 沖縄修学旅行に行ってきました

期末試験も終わった3月13日より、高校2年生が修学旅行に行ってきました。

旅行先が沖縄になって初めての旅行です。4泊5日の行程の中で、前半は平和教育を、後半は沖縄の自然文化の理解をテーマに行いました。

 

平和教育では、1日目に平和祈念公園にて沖縄戦を体験した玉木さんのお話を聴き、2日目に旧海軍司令部や民間人が避難していた壕(ガマ)、ひめゆりの塔などの戦争遺構を見学しました。また、道の駅かでなでは嘉手納米軍基地の見学も行いました。道の駅かでなでは米軍機の離発着を目の当たりにした生徒もいて、その音や衝撃の凄まじさに驚いた表情をしていました。2日目の夜は、「平和“共”育プログラム」として、琉球大学の学生とともに平和についてディスカッションを行いました。90分という時間が短く感じられるほど、生徒は2日間で感じたこと気づいたことを話し合い、非常に有意義な時間になりました。

1  2

後半日程の3日目には、沖縄北部、東村の方々の協力をいただいて民泊(農村体験)を実施しました。生徒たちはグループごとに分かれて現地の方のお宅にお世話になり、普段触れることのない畑に入っての農作業や、郷土料理の体験や海岸の清掃などを行い、それぞれが充実した時間を過ごすことができました。

3  4

 

4日目はそれぞれのアクティビティごとに分かれ自然体験プログラムへの参加をしました。リバートレッキング、シュノーケリング、カヌー・マングローブ散策、シーカヤック、沖縄文化体験コースから選択し、生徒たちは思い思いに沖縄の自然や文化を体験していました。

5  6

 

最終日には首里城を見学し、沖縄という地が日本以外の文化や歴史を持つことを知ることができました。

7

4泊5日の日程の中で、歴史や自然・文化だけでなく、今の沖縄の姿を知ることができ、生徒たちは東京ではなし得ない貴重な経験をすることができました。この旅行で得ることができたさまざまな経験を、様々な場面に活かしていってくれることを期待しています。

Copyright © Toyo University. All Rights Reserved.