1. トップページ
  2. TOYO UNIVERSITY TOP ATHLETES 応援サイト
  3. 【大会結果】リオ五輪 陸上男子20km競歩で松永大介選手が7位で日本人初入賞

【大会結果】リオ五輪 陸上男子20km競歩で松永大介選手が7位で日本人初入賞

リオ五輪陸上 松永選手が20km競歩で7位入賞

2016年8月13日(土)、リオデジャネイロオリンピックで陸上男子20km競歩に、松永大介選手(理工部都市環境デザイン学科4年)が出場し、1時間20分22秒のタイムで、日本勢トップの7位入賞を果たしました。この種目での入賞は日本人初の快挙となります。

松永選手は序盤から先頭集団の前をいき、スローガン『その1秒をけずりだせ』のもと、最後まで攻めの姿勢でゴールテープを切りました。レース直後、「メダルを狙っていたので悔しい。最初から舞い上がってしまい、無駄な動きが多かったことが敗因です。しっかり冷静さを身につけていきたいです。4年後の東京オリンピックではメダルをとりたい」と、すでに前向きなコメントを残しました。


<関連リンク>
日本陸上競技連盟(リオデジャネイロオリンピック)