スマートフォン向け表示
  1. TOYO GLOBAL DIAMONDS >
  2. 〔ランゲージセンター〕2017年度春学期の活動報告

〔ランゲージセンター〕2017年度春学期の活動報告

  • English
  • 日本語

2017年度春学期の活動報告

各講座の概要はこちら

コンファレンスライティング

  • 開講日: 2017年4月24日~2017年7月21日
  • 開講場所: 白山・川越・朝霞・板倉キャンパス
  • 受講者数: 99名

スペシャルアカデミックライティング

  • 開講日: 2017年4月24日~2017年7月21日
  • 開講場所: 白山・川越・朝霞・板倉キャンパス
  • 受講者数: 44名

【担当講師からのメッセージ】

日本語はこちら

The Toyo University Language Center was an exciting place to be in the spring of 2017. This semester we moved into a beautiful new office in the building 8 that is conveniently located near the main gate of the Hakusan Campus. Many motivated students visited us here, eager to achieve their educational, personal, and professional goals by improving their English abilities. This semester we also enjoyed assisting students in Toyo’s Asaka, Itakura, and Kawagoe campuses.

The majority of our students this spring took Conference Writing (CW). This program is divided into six modules, which are designed to help students advance their ability to effectively write essays in English. CW students also complete short weekly journals, whereby practicing regularly they gain confidence in expressing themselves through writing. We the instructors in the Language Center were pleased to see great progress in students who completed CW this semester, and we were also content with the improved writing abilities of students who participated in the Special Academic Writing (SAW) program. Many SAW students were able to complete more than one essay during the semester, and their English writing skill increased greatly as a result.

One of the most unique features of the Language Center is our Writing Consulting program. Through this program, students are able to request and receive help with their English for many different tasks. This spring, we assisted students with IELTS preparation, study abroad applications, job applications, and job interviews. We also helped Toyo students prepare for a field trip with visiting students from Curtin University in Australia. Writing Consulting is an excellent resource for all Toyo University undergraduate and graduate students, and we encourage everyone to visit the Language Center and take advantage of it.

Another special aspect of the Language Center is our periodic workshops. This semester we held two distinct pre-study abroad workshops, conducted over four consecutive Saturday mornings in Hakusan. These workshops were created to help prepare students who would soon be studying abroad. One workshop focused specifically on writing essays in English, while the other was dedicated to improving students’ abilities in giving English-language presentations in English. Students who completed these workshops gained extra skills and confidence that will undoubtedly ease their transition to studying in a foreign country. In the summer, a summary writing workshop was also conducted. This was of particular help to students who plan to write an abstract of their graduation thesis in English.

At the Language Center we are proud to help Toyo University students who are on the path to becoming global leaders. We look forward to another productive semester this autumn, and we welcome both new and returning students to come improve their English in the Language Center!

Adam Smith (Language Center Instructor)


【担当講師からのメッセージ】

2017年春、東洋大学ランゲージセンターは、8号館に新たに場所を移し、やる気に満ちた学生が多く集まる活気溢れるセンターとなりました。学生の多くは、より学びを深めたい、個人の目的や将来の目標に近づきたい、英語力を向上したいというそれぞれの思いを持ってランゲージセンターにて努力しています。白山キャンパス同様、川越・朝霞・板倉キャンパスを訪れ、各キャンパスの語学支援も行いました。

ランゲージセンターに来る学生の多くは、Conference Writing(CW)を受講しています。このプログラムは、個人のレベルに合わせた6モジュールに分かれ、英語でアカデミックライティングスキルを磨くことが出来ます。各モジュールで修得するライティングスキルは下記通りです。

【Modules(モジュール)】
Module 1: Narration/Description
Module 2: Definition/Process
Module 3: Comparative and Contrastive Analysis
Module 4: Cause and Effect Analysis/Classification
Module 5: Academic Essay: Argumentation/Problem and Solution
Module 6: Advanced Research Paper Writing

学生は毎週短いジャーナルを提出、日々ライティングに取り組むことで、英語で表現することへの自信を培っていきます。私たちランゲージセンター講師は、そんな学生の成長を見るのを楽しみにしています。
同様に、Special Academic Writing(SAW)に参加する学生も多く見られます。1学期に1つ以上のエッセイを完成させることにで、学生のライティングスキルは見違えるほど上達しています。

Writing相談は、ランゲージセンターで最も特徴ある取り組みの1つとなっています。このプログラムでは、学生から学びたい希望のあった教材やテーマに合わせ、様々な支援をしています。今期は主に、IELTSスピーキング・ライティングの試験対策学習、留学に関する書類添削、就職活動に関わるレジュメや面接の準備等を行ってきました。他にも、オーストラリアのCurtin大学から来た学生との発表準備についてもサポートを行いました。Writing相談は、全学部生・大学院生が利用出来ます。学生の皆さん、ぜひランゲージセンターを訪れご活用ください。

更に、ランゲージセンターでは特別講座としていくつかのワークショップを開催しました。今期は、白山キャンパスにて、交換留学や協定校留学に参加する学生を対象としたワークショップを、毎週土曜日午前中に4回に渡って開催しました。2つのグループに分かれたこのワークショップでは、留学前にどのような知識を養う必要があるかを考え、準備出来るプログラムとなっています。1つのグループは、留学先の課題に多いレポート提出に必要なライティングスキル向上に特化したもの、もう一つは、留学先で自分の意見や日本の文化を発表する際に必要な、英語でのプレゼンテーション能力を学ぶものでした。夏季休暇中には、Summary Writingワークショップで英語で卒業論文の要旨を書こうと考えている学生にぴったりの企画を行いました。

ランゲージセンターでは、グローバルリーダーとして活躍する学生を、自信を持って送り出しています。この秋学期も、より実りのある学期とし、日頃よりランゲージセンターを利用している学生はもちろん、新たな学生にお会いできるのを心待ちにしています。

アダム・スミス(ランゲージセンター講師)