MENU CLOSE

社会学部の社会調査室

  • English
  • 日本語

東洋大学による白山地域に関するアンケート調査
 (10/4まで)

白山地域にお住まいの皆さまへ

 東洋大学「社会調査実習」(新 雅史担当)の「白山地域住民の日常生活行動の動態的把握」に
 ご協力頂きまして、誠にありがとうございます。

 ウェブでのご回答は、こちらからお願い致します→ 回答ページ

  *「回答ページ」の文字をクリックしてください。 



社会調査室は、社会学部の皆さんが受講する「社会調査および実習」や各学科演習(ゼミ)等の学習をサポートする場です。各授業に必要なレジュメ・資料の印刷、図書や過去の社会調査実習報告書・ゼミ論文集の貸出・閲覧などを行っています。

場所

東洋大学白山キャンパス4号館1階、2階

開室時間


2017年8月の開室予定表はこちら→ 8月の開室予定表 [PDFファイル/102KB]
 ★8月は開室日が非常に少なくなります。ご了承ください。

2017年9月の開室予定表はこちら→ 9月の開室予定表 [PDFファイル/286KB]
 ★開室予定日が急遽変更になる場合があります。ご了承ください。
 

月曜日~金曜日

9時00分~21時00分(13時00分~14時00分 昼休み)

土曜日

9時00分~19時00分

日曜・祝日

閉室

長期休暇期間中や学内行事が開催される日は、開室時間帯を変更することがあります。変更はその都度、掲示でお知らせします。

利用方法

4号館1階にある「社会調査室」には、担当のスタッフが常駐して学生に対応します。ここでは、「社会調査および実習」や各学科の演習科目(ゼミ)に関連するレジュメや調査票の印刷や、関係図書・報告書等の閲覧ができます。

4号館2階には、「社会調査実習室」があり、「社会調査および実習」や各学科の演習科目(ゼミ)に関連するグループ作業などで利用することができます。 SPSSなどがインストールされたパソコンが5台設置されており、自由に利用することができます。また、ゼミや実習などのグループが話し合いのできるスペースも設けられています。普段は鍵が閉まっていますので、利用する際はまず1階の社会調査室に来てください。

レジュメ・資料等の印刷

ゼミで使用するレジュメ、社会調査実習で使用する資料・調査票など、授業で配布する文書の印刷ができます。印刷機は2台あります。原稿を用意し、「印刷機使用届」に必要事項を記入後、各自で印刷してもらいます。機械の使い方がわからない場合はスタッフに申し出てください。原則として、開室時間帯は印刷機の利用が可能ですが、ゼミが始まる直前などは混み合いますので、時間に余裕を持って来室してください。

なお、この印刷機は大量印刷用ですので、10部未満の場合は、コピー機を利用してもらいます。コピーカードが用意されておりますので、利用の際には申し出てください。

図書の貸出・閲覧

社会調査室では、社会学関係の図書を中心に約4000冊の図書を所蔵しています。統計やパソコン関係の図書、各種白書・年鑑類なども数多く配架されており、貸出・室内閲覧ができます。貸出を希望する場合は、図書カードに記入後、スタッフに申し出てください。貸出期間は、基本的には2週間となっていますが、延長も可能です。

また、「社会調査および実習」のこれまでの授業で作成した社会調査実習報告書や各学科の演習で作成したゼミ論文集(一部)も所蔵しており、図書と同様に貸出・閲覧ができます。

連絡先

TEL:03-3945-7440(伝言可。9コールで留守電に切り替わります)

FAX:03-3945-7797

リンク

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)