1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 社会学部
  5. 社会学部履修登録のよくある質問
MENU CLOSE

社会学部履修登録のよくある質問

  • English
  • 日本語

社会学部履修登録のよくある質問

Q.必修科目なのに登録されていない科目があります。

Q.一度に履修登録できる上限単位にどんな科目が含まれるのかよく分かりません。

Q.1年目はどの分野を中心に履修登録すればいいですか?

Q.まだどの授業をとるか決められないので、履修登録をしていませんが、授業には出席した方がいいですか?

Q.教科書が指定されている授業を履修します。教科書はいつ買えばいいですか?

Q.「○○学」が2コースありますが、どちらを履修登録しても構いませんか?

Q.履修要覧やシラバスに載っている科目が授業時間割表に載っていません。

Q.授業時間割表に載っている科目が履修登録の際に見つかりません。

Q.【2015年度以前入学生のみ】秋学期開講の科目は秋学期に追加や変更ができますか?

Q.科目末尾がAとB(例:「宗教学ⅠA」と「宗教学ⅠB」)となっている科目はセットで履修しなければなりませんか。

Q.【2015年度以前入学生のみ】科目末尾がⅠとⅡとなっている科目(例:「家族社会学Ⅰ」と「家族社会学Ⅱ」)はセットで履修しなければなりませんか。

Q.事前登録科目と資格に必要な必修科目が重なってしまいました。

Q.配当学年が1年次の科目は、その学年でしか履修できませんか?

Q.演習・必修(選択必修)の語学・情報関連科目が不合格になってしまいました。再履修の手続きはどうすればいいですか?

Q.【第1部2015年度以前入学生のみ】情報関連科目(選択必修)を履修するための条件があると聞きました。

Q.【第1部のみ】選択必修語学が不合格だった場合、来年度同じ語種が履修登録されると聞きました。語種を変えることはできますか?

Q.【第1部のみ】事前に登録される科目以外に語学や情報関連科目を履修したいです。

Q.【第1部のみ】共通教養科目(共通総合科目)や専門開放科目(他学部他学科開放科目)など、4年間で履修できる単位が限られている分野の科目について、その単位を超えて履修登録できますか?

Q.集中講義の時間割はどこで確認できますか?

Q.専門開放科目(他学部他学科開放科目)の時間割はどこで確認できますか?

Q.所属する学科の「教育課程表」や「専門開放科目(他学部他学科開放科目)」にない科目が履修登録できません。

Q.自由科目の取り扱いになる授業で手続期間内に先生に会えません。どうすればいいですか?

Q.授業時間割表に載っている教室に行ったら、別の授業をやっているようです。

Q.履修登録したはずの科目がToyoNet-Aceに表示されません。これは履修登録がされていないということですか?

Q.抽選になるのはどの科目ですか?

Q.履修登録期間中にひとつの科目も履修登録ができませんでした。もう履修登録はできませんか?

Q.履修登録期間を過ぎてしまいましたが、履修登録の変更はできますか?

Q.追加登録期間終了後にコースを間違えて受講していたことに気づきました。履修や成績はどうなりますか

Q.自分で履修登録したはずの科目が履修登録確認表に載っていません。

Q.履修登録はしたけどもう出るつもりのない授業があります。履修登録を取り消すことはできますか?

Q.必修科目なのに登録されていない科目があります。

A.全ての必修科目が事前に登録されるとは限りません。事前に登録される科目を『履修登録のしおり・授業時間割表』の「事前登録科目」の履修のしおり部分で確認してください。それ以外の必修科目は自分で履修登録してください。
※自分で履修登録できない科目もありますので、その科目の履修については教務課窓口に申し出てください。

▲topに戻る

Q.一度に履修登録できる上限単位にどんな科目が含まれるのかよく分かりません

A.
【第1部】卒業単位にならない教職科目・自由科目以外の科目
【第2部】全ての科目(卒業単位にならない科目も含む)
です。詳しくは『履修要覧』で確認してください。

▲topに戻る

Q.1年目はどの分野を中心に履修登録すればいいですか?

A.まずは、事前登録されていない必修科目があれば必ず履修してください。その次に、各分野で選択必修となっている科目をピックアップして履修するといいでしょう。選択必修となっている分野で不足が生じると、総単位数が充足していても卒業ができなくなるので注意が必要です。
4年間で不足が生じないように各分野余裕をもって単位修得するように心がけてください。
また、新入生教育期間中の履修関係説明資料も確認してください(東洋大学トップページ > 学部・大学院 > 学部・学科 > 社会学部の新着情報に掲載しています)。

▲topに戻る

Q.まだどの授業をとるか決められないので、履修登録をしていませんが、授業には出席した方がいいですか?

A.事前登録科目、必修科目はもちろんのこと、現時点で履修を考えている授業にはすべて出席してください。

▲topに戻る

Q.教科書が指定されている授業を履修します。教科書はいつ買えばいいですか?

A.事前登録科目・必修科目については、すぐに購入して構いません。その他の科目については抽選対象科目になると履修できない可能性があることを考慮に入れた上で購入の時期を決めてください。

▲topに戻る

Q.「○○学」が2コースありますが、どちらを履修登録しても構いませんか?

A.構いません。ただし、学部や学科が指定されていればそれに従ってください。

▲topに戻る

Q.履修要覧やシラバスに載っている科目が授業時間割表に載っていません。

A.以下の場合が考えられますので、確認してください。

・所属する学科では履修できない科目
→シラバスに掲載されていても履修できません。

・専門開放科目(他学部他学科開放科目)
→履修できます。曜時限はToyoNet-Gで確認してください。

・集中講義(一定の期間にまとめて授業を行う形式)
→履修できます。授業時間割表冒頭ページの「授業時間割表に掲載していない科目」の項目に掲載しています。

・今年度休講の科目(シラバスにも掲載されません)

▲topに戻る

Q.授業時間割表に載っている科目が履修登録の際に見つかりません。

A.以下の場合が考えられますので、確認してください。

・授業時間割表の所属学科欄で「-」(学科指定がある等履修不可)の表示がある科目
・事前登録者数が多い語学・情報関連科目
・配当年次が自分の学年より上の科目
・履修対象外の事前登録科目

▲topに戻る

Q.【2015年度以前入学生のみ】秋学期開講の科目は秋学期に追加や変更ができますか?

A.できません。社会学部では、2015年度以前の入学生には通年制カリキュラムを適用しています。そのため、秋学期開講の科目(含む集中講義)も4月に全て登録・決定します。秋学期になってからの履修の追加・変更はできませんので4月の履修登録は慎重に行ってください。

▲topに戻る

Q.科目末尾がAとB(例:「宗教学ⅠA」と「宗教学ⅠB」)となっている科目はセットで履修しなければなりませんか。

A.履修要覧やシラバスに特記されていない限り、ⅠないしⅡ(AないしB)のみの履修が可能です。ただし、講義内容の関連性は高いので、シラバスをよく確認してください。

▲topに戻る

Q.【2015年度以前入学生のみ】科目末尾がⅠとⅡとなっている科目(例:「家族社会学Ⅰ」と「家族社会学Ⅱ」)はセットで履修しなければなりませんか。

A.履修要覧やシラバスに特記されていない限り、ⅠないしⅡのみの履修が可能です。セットで履修しなければならない科目は、履修要覧の「履修登録上の注意」を確認してください。

▲topに戻る

Q.事前登録科目と資格に必要な必修科目が重なってしまいました。

A.原則として、事前登録科目が優先になります。そのため、資格関係科目は翌年度に履修登録することになります。4年間で修得が困難と思われる場合は教務課等、担当窓口で相談してください。

▲topに戻る

Q.配当学年が1年次の科目は、その学年でしか履修できませんか?

A.2年生以上でも履修できます。

▲topに戻る

Q.演習・必修(選択必修)の語学・情報関連科目が不合格になってしまいました。再履修の手続きはどうすればいいですか?

A.1~3月に配信したToyoNet-Gのお知らせや「履修登録のしおり・授業時間割表」で確認してください。概要は以下の通りです。

<演習>
学科・学年によって、3月上旬に希望調査を行う場合、学科等で振り分けする場合、各自で履修登録する場合があります。

<語学>

1.カレント・イングリッシュ(第1部2012年度以降入学生のみ)
各自で履修登録してください。

2.選択必修語学(第1部2012年度以降入学生のみ)
登録は大学側で行います(希望調査はありません)。

<情報関連科目>
各自で履修登録してください。

▲topに戻る

Q.【第1部2015年度以前入学生のみ】情報関連科目(選択必修)を履修するための条件があると聞きました。

A.これらの科目には事前に単位修得を前提とする科目があります。詳しくは『履修要覧』の「各科目群の説明と履修上の注意」の情報関連実習科目の項目を確認してください。前提とする科目が修得できなかった場合は当該科目の履修登録を取り消します。
例外として、「ウェブ情報処理および実習Ii」は、一定のスキルがあると担当教員が判断した場合、「I」を履修していなくても履修できる場合があります。4月頃、掲示にてお知らせします。

▲topに戻る

Q.【第1部のみ】選択必修語学が不合格だった場合、来年度同じ語種が履修登録されると聞きました。語種を変えることはできますか?

A.できます。教務課に申し出てください。ただし、語種を変更する場合、変更した語種において、1年次科目で4科目、2年次科目で2科目の修得が必要になるので、慎重に検討してください。
なお、2011年度以前の入学生は、各自で履修登録してください。

▲topに戻る

Q.【第1部のみ】事前に登録される科目以外に語学や情報関連科目を履修したいです。

A.各自で履修登録してください。
ただし、『履修登録のしおり・授業時間割表』に掲載されているにもかかわらず、ToyoNet-Gの画面に表示されない科目は事前登録対象者が多いために履修ができない科目になります。履修登録ができる科目でも希望者が多い場合は抽選になります。

▲topに戻る

Q.【第1部のみ】共通教養科目(共通総合科目)や専門開放科目(他学部他学科開放科目)など、4年間で履修できる単位が限られている分野の科目について、その単位を超えて履修登録できますか?

A.履修できます。ToyoNet-Gで履修登録してください。ただし、既定の単位を超えた単位は卒業単位にならないので、卒業単位数の計算間違いをしないように注意してください。

▲topに戻る

Q.集中講義の時間割はどこで確認できますか?

A.授業時間割表冒頭ページの「授業時間割表に掲載していない科目」の項目に掲載しています。一定の期間にまとめて授業を行う形式のため、毎週授業があるとは限らず、原則として通常授業と重なりません。2015年度以前入学生に関しては、開講日程にかかわらず、履修登録は年1回4月に行います。開講日程が未定の場合は、後日掲示にてお知らせしますので、確認してください。

▲topに戻る

Q.専門開放科目(他学部他学科開放科目)の時間割はどこで確認できますか?

A.ToyoNet-G>学生メニュー>シラバス・教員プロフィールのシラバスか、希望する学部の授業時間割表で確認してください。

▲topに戻る

Q.所属する学科の「教育課程表」や「専門開放科目(他学部他学科開放科目)」にない科目が履修登録できません。

A.大学側で登録します。教務課の窓口で申請用紙を受け取り、授業担当教員から印鑑かサインをもらい、申請用紙を受付期間中に教務課の窓口に提出してください。
ただし、教員から許可が得られても以下に該当する場合は履修できません。
・カリキュラム(昼夜・適用入学年度・履修上限単位数)・キャンパスを超える履修の場合
・科目を開講している学部が定める履修条件を満たさない場合
また対象科目については「自由科目」(卒業単位にならない科目)の扱いになることに注意してください。

▲topに戻る

Q.自由科目の取り扱いになる授業で手続期間内に先生に会えません。どうすればいいですか?

A.以下を参考に担当教員に連絡、許可を得てください。

・他の授業を担当していれば、授業の前後に教室や講師控室等を訪ねる。
・専任教員であれば研究室を訪ねる。
・ToyoNet-Gの学生メニュー>履修・授業照会>シラバス・教員プロフィールで連絡先を確認する。

▲topに戻る

Q.授業時間割表に載っている教室に行ったら、別の授業をやっているようです。

A.教室は授業時間割表に載っている教室から変更になることがあります。変更は、各教室入口の掲示や、掲示されている授業時間割表で確認できます。また、最新の教室はToyoNet-G>学生メニュー>履修・授業照会>履修登録確認表でも確認できます。

▲topに戻る

Q.履修登録したはずの科目がToyoNet-Aceに表示されません。これは履修登録がされていないということですか?

A.履修登録した科目がToyoNet-Aceに反映されるのは履修登録確定後となります。
履修登録期間中の履修登録の確認はToyoNet-Gで行ってください。

▲topに戻る

Q.抽選になるのはどの科目ですか?

A.履修者数が教室の規模を超えた科目が抽選科目(=履修者数の調整を行う科目)になります。そのため、履修登録期間中はどの科目が抽選になるかはわかりません。
正規登録期間終了後の所定期間に自分の履修登録した科目が抽選実施対象科目であるかをToyoNet-G>学生メニュー>履修登録>抽選実施科目一覧で確認してください。
なお、抽選で当選した科目は履修変更または削除ができず、抽選に落選した科目は履修登録が削除されます。

▲topに戻る

Q.履修登録期間中にひとつの科目も履修登録ができませんでした。もう履修登録はできませんか?

A.すぐに、教務課窓口に申し出てください。

▲topに戻る

Q.履修登録期間を過ぎてしまいましたが、履修登録の変更はできますか?

A.追加登録期間において、履修登録期間と同じくToyoNet-Gで履修登録期間で登録した科目の追加・変更・削除を行うことができます。ただし、科目の追加登録はリアルタイムで先着順、限られた科目のみが対象であり、抽選を行った科目は一切変更できません。

▲topに戻る

Q.追加登録期間終了後にコースを間違えて受講していたことに気づきました。履修や成績はどうなりますか?

A.まず、追加登録期間終了後に履修科目の変更はできません。履修登録のない科目は評価がされず、本来出席すべきコースに出席していない状態であるため、評価は対象外(不合格)として成績表に載ります。また、間違えたコースには履修がありませんので、たとえ一度も休まず、試験が満点であっても、評価はされません。このようなことがないように、履修登録確認表をよく確認しましょう。

▲topに戻る

Q.自分で履修登録したはずの科目が履修登録確認表に載っていません。

A.以下の場合が考えられます。
・抽選実施対象科目で落選した。
・スマートフォンまたはタブレット端末で登録した。
→パソコン以外では正しく登録されない場合があります。必ずパソコンで登録してください。
・履修登録したつもりでいたが、選択しもれたままにして、履修登録確認表もすぐに出力せずに、登録の確認をしなかった。
→履修登録確認表は必ず登録後と登録確定日以降に印刷・確認・保存しましょう。

▲topに戻る

Q.履修登録はしたけどもう出るつもりのない授業があります。履修登録を取り消すことはできますか?

A.2013年度以降の入学生は、GPA制度(『履修要覧』参照)に則り、所定の期間に履修登録を取り消すことができます。期間・対象科目は『授業時間割表・履修登録のしおり』や学内掲示で確認してください。

▲topに戻る