MENU CLOSE

社会学部50周年記念事業

  • English
  • 日本語

東洋大学社会学部は、1959年(昭和34年)4月、本学創立72年目に5番目の学部として発足し、本年4月に50周年を迎えました。
当初は社会学科、応用社会学科、2部社会学科の3学科でしたが、現在は社会学科、社会文化システム学科、社会福祉学科、メディアコミュニケーション学科、社会心理学科、2部社会学科、2部社会福祉学科の7学科に発展しております。本学部は半世紀にわたり、理論と実証の融合をかかげて教育を行い、社会に有為な1万人を超える人材を送り出してまいりました。
社会学部では、学部開設50周年を記念して、下記の通り記念シンポジウム、記念展示、記念誌刊行、および記念式典を実施いたしました。

記念シンポジウム 「社会を測り、人を知る-社会調査研究が目指すもの-」
記念展示「東洋大学と社会学部の50年」
記念誌刊行
記念式典
50周年参考資料

記念シンポジウム 「社会を測り、人を知る-社会調査研究が目指すもの-」

画像:橋本 達明

社会調査は社会学の基本メソッドです。社会学部では「社会調査入門」と「社会調査および実習」を、全学生の必修科目にしています。
このシンポジウムでは、本学部の教員が、研究の最先端に触れながら、社会調査の面白さと楽しさ、その魅力を語りました。また基調講演には、下野新聞社社長としてご活躍の本学部OB、橋本達明氏をお招きしました。

画像:社会を測り、人を知る-社会調査研究が目指すもの-

日時

2009年10月24日(土曜日)13時30分~17時00分

会場東洋大学白山キャンパス 井上円了ホール
入場無料・予約不要
内容基調講演「社会と繋がるー新聞人として考える」
橋本 達明(下野新聞社代表取締役社長 1968年社会学部卒)
発表・「日本の親子同居の今」
西野 理子 (社会学科准教授)
・「人はなぜ介護するのか」
須田木綿子 (社会福祉学科教授)
・「ハンセン病療養所で生き抜いてきた人々」
山本須美子 (社会文化システム学科准教授)
・「失恋ストレスから抜け出す方法を探る」
加藤 司 (社会心理学科准教授)
・「災害における“生死の境”を測る」
関谷 直也(メディアコミュニケーション学科講師)

シンポジウムポスター

シンポジウムポスター[PDFファイル/1.9MB]

画像:総合討論
白山インターネットTVステーション で記録映像を公開しました。なお、加藤司准教授の発表は、本人の研究者倫理による判断に従って、公開しておりません。

記念展示「東洋大学と社会学部の50年」

画像:記念展示

日時2009年10月22日(木曜日)~24日(土曜日)
会場東洋大学白山キャンパス
入場無料・予約不要
内容50年を回顧する写真・資料のパネル展示

『東洋大学報』第220号[PDFファイル/656KB] で紹介されました。

記念誌刊行

画像:記念誌刊行

誌名東洋大学社会学部50年史-1990年代以降を中心に-
刊行2009年10月
内容社会学部の半世紀
1959年に開設されて以来の50年間を、さまざまな角度から多面的に回顧した学部史。
既刊の『東洋大学社会学部30年史』の内容を補い、1990年代以降、とりわけ2000年の新体制発足以降に焦点を当てています。
目次

1 1990年代以降の社会学部

2 学科・専攻

3 大学院

4 研究所

付録(社会学部年表、社会学部教員人名録ほか)

全文を PDF版 で公開しました。

記念式典

式名東洋大学社会学部創設50周年記念式典
日時2009年10月24日(土曜日)17時30分~19時30分
会場東洋大学白山キャンパス 2号館16階スカイホール
内容

本学役員および学部長挨拶

来賓挨拶

卒業生代表スピーチ

在学生代表スピーチなど

東洋大学社会学部創設50周年記念式典 東洋大学社会学部創設50周年記念式典 東洋大学社会学部創設50周年記念式典

50周年参考資料

東洋大学社会学部50周年 参考資料

Web版『東洋大学社会学部30年史』

Web版『東洋大学百年史 部局史編』

『東洋大学社会学部40周年記念論集』

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)