1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 理工学部
  5. キックオフシンポジウム―事業研究発表と特別講演「ブランド論の基礎~大学ブランディングへの応用可能性~」
MENU CLOSE

キックオフシンポジウム―事業研究発表と特別講演「ブランド論の基礎~大学ブランディングへの応用可能性~」

  • English
  • 日本語

文部科学省 平成29年度私立大学研究ブランディング事業
多階層的研究によるアスリートサポートから高齢者ヘルスサポート技術への展開

キックオフシンポジウム

日時 2018年3月9日(金) 13:30~17:00

場所 東洋大学白山キャンパス125記念ホール(8号館7階)

申込不要/参加費無料

プログラム

学長挨拶 竹村 牧夫
開会挨拶 加藤 和則 (生体医工学研究センター センター長・理工学部教授)

ブランディング事業研究発表 13:40~15:40

発表Ⅰ
 「運動・栄養の観点から高齢者の健康づくりを考える~地域と連携した取り組み~」
大上 安奈(食環境科学部 准教授)

発表Ⅱ
「血管内皮細胞の培養から、医療に役立つ何がわかるのか?」
金子(大谷) 律子(生命科学部 教授)

発表Ⅲ
「アスリートから高齢者サポート研究の展開~細胞代謝経路からのアプローチ~」
加藤 和則(理工学部教授)

発表Ⅳ
「ヘルスサポート技術としての生体情報モニタの開発」
寺田 信幸(理工学部教授)


特別講演 16:00~17:00

「ブランド論の基礎~大学ブランディングへの応用可能性~」
杉光 一成 氏
KIT虎ノ門大学院(金沢工業大学大学院) イノベーションマネージメント研究科教授

座長 児島 伸彦(生体医工学研究センター副センター長・生命科学部教授)

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)