1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 国際地域学部
  5. UNWTOスー・ジン氏による特別講演会を開催しました
MENU CLOSE

UNWTOスー・ジン氏による特別講演会を開催しました

  • English
  • 日本語

9月24日、国連世界観光機関(UNWTO)理事・アジア太平洋地域部長のスー・ジン(Xu Jing)氏が本学を訪れ、「Responsible Tourism -Role and responsibility in the growing tourism industry-(レスポンシブルツーリズム〜成長する観光産業の役割と責任〜)」をテーマに特別講演会を開催、国際観光学科の学生およそ80名が集まりました。

この講演会は、経済産業省より支援を受け一般社団法人日本旅行業協会(JATA)と連携して展開している「産学連携による観光人材育成プログラム開発事業」の一環として、本学が今後国際的な連携を構築していくための嚆矢とすべく開催したものです。

講演の様子

講演でスー氏は、近年の国際的な観光動向を俯瞰しながら、1999年に採択された「世界観光倫理憲章」を紹介し、観光に関する活動は最も弱者とされる人々の基本的人権を尊重すべきであるというアクセシブルツーリズムの考え方に言及されました。そして日本がレスポンシブルツーリズムのために果たすべき役割のひとつとして、本学の産学連携プログラムを例にとり、産学官の連携をより深めていくべきだと述べられました。

集まった学生に対しては、「若者のすべきことは観光を愛することだ」と持論を述べ、世界各地の伝統や文化に実際に触れ、旅行から多くの経験を得ることで、責任ある観光とは何か考えを深めてほしいと勧められました。

質疑応答では、「今後社会の中でどのように責任ある行動を取っていくべきか」「観光で平和を実現するためには」など様々な意見が出され、盛会のうちに終了しました。

スー氏と竹村学長また、講演会に先立ち昼食会が催され、竹村牧男学長がスー・ジン氏と会談しました。その中でスー氏から「東洋大学からの今回の招聘に感謝している。今後UNWTOと東洋大学の連携を深めていきたい。東洋大学の発展のため、観光学部の設立のために、UNWTOはできるかぎりの支援をしていきたい」との温かいメッセージをいただきました。

なお、講演会の模様を記録した冊子および動画を作成中です。ゼミ教材、英語教材としてご活用いただけます。

詳細は、産学連携観光人材育成プログラム開発チーム(担当:永井/ml-kjinzai@toyo.jp )までお問い合わせください。