1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 国際地域学部
  5. 東洋大学と東武鉄道の連携による地域活性化の取り組みを続けています
MENU CLOSE

東洋大学と東武鉄道の連携による地域活性化の取り組みを続けています

  • English
  • 日本語

東洋大学では、東武鉄道株式会社からの協力依頼を受け、教育・研究活動の一環として、東武両毛地区沿線活性化をめざした連携企画を一昨年より実施しています。
国際地域学部国際地域学科生が東武鉄道へのプレゼンテーションを経て栃木県や群馬県を現地調査、各エリアの歴史・グルメ・自然の魅力をアピールする散策コースを設定し、パンフレット等を製作するというものです。

 ○第1段…2013年9月1日~11月30日「ふらっと りょうもう 女子旅」を企画
 ○第2段…2014年6月、11月、本年4月 3回に分けて「りょうもう7市 ご当地グルメマップ」を企画

本学学生による企画・調査方法の取組みが評価され、現在第3段「Amazing!! RYOMO ~外国人が教えるりょうもうの楽しみ方~」と題して2016年3月(予定)まで季節ごとの地域を魅力を紹介する企画が進行中です。その1回目「夏編」が完成しました。

完成パンフレット

【チーム代表者:柳沼彬さん(国際地域学科4年生)のコメント】
東武鉄道との産学連携プロジェクトは今年で3年目を迎えました。
今回は「外国人から見た両毛エリア」という今までとは少し変わった目線で両毛エリアを見るようにしています。
その地域に住んでいる外国人の方直接会いに行ってインタビューを行ったり、メールでのインタビューを行ったりというのがとても大変でしたが、メンバー間で協力しながら完成することができました。
季節ごとの魅力を紹介できるということもあり、これまでなかなかアピールすることのできなかった場所などがたくさんあります。より一層、パワーアップした内容となっていますので、パンフレットを手にとって見ていただいて、是非ともご友人などとリフレッシュしに両毛エリアへ足を運んでみてください。
3年に渡るプロジェクトを行えることに対してさまざまな方々に感謝しております。

◆発行期間

・2015年7月~2016年3月まで(年4回発行予定)

◆配布場所

・東武線各駅(東上線および一部の駅を除く)

東武鉄道「電車で両毛の旅」サイト

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Copyright © Toyo University. All Rights Reserved.