1. トップページ
  2. Research//研究
  3. 研究所・センター
  4. PPP研究センター
  5. 公民連携白書2006~2007 「官から民へ」の次を担うもの
MENU CLOSE

公民連携白書2006~2007 「官から民へ」の次を担うもの

  • English
  • 日本語

公民連携専攻では、PPPに関する研究成果をとりまとめて、公民連携白書を出版いたしました。
公民連携白書 2006~2007 <「官から民へ」の次を担うもの>
東洋大学大学院経済学研究科 編著  公民連携推進研究会 協力2006hakusyo
出版社:時事通信社
定価:本体2200円+税
自治体、企業、NPOなどすべての公民連携関係者必携の書!
地域再生の決めて"Public/Private Partnership"の今を知るために
「役人も企業人も市民も、国や地域が発展するために何をすべきか考え行動すべき時だ」 
東洋大学総長 塩川正十郎

出版社のコーナー

http://book.jiji.com/books/publish/p/v/189


内容と執筆者
第1部 今期の公民連携の動き      根本祐二(東洋大学)
 第1章 近年の公民連携の歩み
 第2章 本年の公民連携の動き(公共サービス型)
 第3章 本年の公民連携の動き(公共資産活用型)
 第4章 本年の公民連携の動き(規制・誘導型)
 第5章 公民連携の環境
 第6章 本年の公民連携の動きから得られる示唆
第2部今期の公民連携におけるトピックス
 第1章 PFI            植田和男(日本PFI協会)
 第2章 指定管理者        出井信夫(新潟産業大学)
 第3章 市場化テスト       美原融(三井物産戦略研究所)
 第4章 財政構造改革と地方分権の行方  八巻節夫(東洋大学)
 第5章 地方自治体の資金調達をめぐる環境変化 上村敏之(東洋大学)
 第6章 金融からみた公民連携の現状と問題点 中北徹(東洋大学)
 第7章 欧州のサービス購入型PFIの近況    金子孝文(日本リサーチ総合研究所)
 第8章 米国のPPPの現状      サム・タブチ(ULI)
 第9章 横浜市保育所民営化     松原聡(東洋大学)
 第10章 首都圏自治体の企業誘致動向 市川 豊英、遠藤 健、大西 達也(日本政策投資銀行)
 第11章 地域再生計画と公民連携   松田宏人(日本政策投資銀行)

Copyright © Toyo University. All Rights Reserved.