1. トップページ
  2. Research//研究
  3. 研究所・センター
  4. 国際共生社会研究センター
  5. 国際シンポジウム「アフリカにおける開発と環境-技術と社会の連携を目指した人材育成」
MENU CLOSE

国際シンポジウム「アフリカにおける開発と環境-技術と社会の連携を目指した人材育成」

  • English
  • 日本語

シンポジウム開催案内

平成28年度 国際シンポジウム

おもて  裏

アフリカにおける開発と環境―技術と社会の連携を目指した人材育成―

SDGsの解決課題が多いアフリカの開発と環境に関し、技術と社会をどう連携させて人材育成を行うかについて議論します。

日時:2016年11月11日(金)13:00開演予定(12:30開場) 

会場:東洋大学 白山キャンパス 井上円了ホール   

    〒112-8606 東京都文京区白山5-28-20

共催:東洋大学学術研究推進センター、東洋大学大学院国際地域学研究科

後援:独立行政法人国際協力機構、アフリカ開発銀行アジア代表事務所

☆入場無料   ☆日英同時通訳
 

■講演者

・ロマヌス・オディアンボ ジョモ・ケニヤッタ農工大学(JKUAT)副学長 

・パトリック・ホメ  ジョモ・ケニヤッタ農工大学(JKUAT)准教授 

・加藤 正明 独立行政法人 国際協力機構(JICA) 安全対策統括役/前上級審議役

・坂元 浩一  東洋大学国際地域学部長、国際共生社会研究センター研究員

 

■趣 旨

東洋大学国際共生社会研究センター(以下、センター)では、平成13年以来、アジアを中心に研究活動を展開してきたが、平成27年度よりセンターの活動をアフリカにも拡大してSDGsへの支援を行うことを目指している。国際シンポジウム「アフリカにおける開発と環境-技術と社会の連携を目指した人材育成-」は、SDGsの解決課題が多いアフリカの開発と環境の問題について取り上げ、問題解決のための技術をどのように社会へ還元するかの方策について議論することを目的としている。技術といってもハードを供与する事例だけではなく、人材育成というソフトの技術発展についても議論を実施する予定である。人材育成は時間もコストも掛かるが、継続される技術であるため、昨今ABEイニシアティブのスキームを重要視されている。国際シンポジウムでは、ケニアから学識者を招聘し、アフリカにおける問題とその解決方策について、ケニアをはじめとするアフリカや日本の事例紹介を踏まえながら具体的に議論する。

   

■プログラム

司会:杉田映理(東洋大学国際共生社会研究センター研究員、国際地域学部准教授)

13:00  開会の挨拶

北脇秀敏 (東洋大学国際共生社会研究センター長、東洋大学副学長)

13:15  「シンポジウムによせて」

横山正 (アフリカ開発銀行アジア代表事務所長)

13:25  「ジョモ・ケニヤッタ農工大学と汎アフリカ大学の役割と人材育成-工学、科学、技術を事例に」

ロマヌス・オディアンボ (ジョモ・ケニヤッタ農工大学副学長)

14:20   休憩

14:45  「アフリカにおける人材育成」

加藤正明 (独立行政法人国際協力機構 安全対策統括役/前上級審議役)

15:30  「アフリカにおける農業と技術」

パトリック・ホメ (ジョモ・ケニヤッタ農工大学准教授)

16:15     休憩

16:30  「民間主導のアフリカ経済」

坂元浩一 (東洋大学国際共生社会研究センター研究員、東洋大学国際地域学部長)

17:15  質疑応答 

17:45  閉会の挨拶

北脇秀敏 (東洋大学国際共生社会研究センター長、東洋大学副学長)


※講演者及び演題は変更の可能性が御座います。

※お申し込み:下記の事務局宛てにお名前、ご所属、お電話番号を添えてお申込みください。

E-mail:cesdes@toyo.jp, またはFax:03-3945-7747

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Copyright © Toyo University. All Rights Reserved.