1. トップページ
  2. 新着情報・イベント情報
  3. ネパール大地震災害に対する募金のお礼とご報告
MENU CLOSE

ネパール大地震災害に対する募金のお礼とご報告

  • English
  • 日本語

平成27年12月10日

東洋大学教職員ならびに関係者各位


ネパール大地震災害に対する募金のお礼とご報告
 


東洋大学学長  竹村牧男
東洋大学社会貢献センター
所長 森田明美

2015年4月25日のネパール大震災でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りし、被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。
東洋大学におきましては、このたびの災害に対し、5月上旬より支援活動を行ってまいりました。多くの皆様から御厚意が寄せられ、以下の通りとなりましたので、心からの感謝と共にご報告いたします。なお、本学のネパール大地震災害に関する支援活動の様子は、本学社会貢献センターHP:http://www.toyo.ac.jp/site/csc/74164.html からもご覧いただけます。


【1.募金活動】

学生ボランティアセンターの学生募金と一般募金、ネパール復興支援チャリティーパーティーの収益を併せ総額1,502,132円をお預かりいたしました。お預かりいたしました募金は6月8日に既にご報告し、送金しました募金も含め下記のとおりとなり、各団体のそれぞれの被災地支援活動資金といたします。

寄付先団体名

寄付金額

特定非営利活動法人 国際協力NGOセンター(JANIC)

500,000円

特定非営利活動法人 ジャパンプラットフォーム

120,227円

特定非営利活動法人 シャプラニール=市民による海外協力の会

206,400円

特定非営利活動法人 チャイルド・ファンド・ジャパン

198,800円

公益社団法人 シャンティ国際ボランティア会

195,000円

特定非営利活動法人  国際子ども権利センター

179,800円

ネパリ・バザーロ (チャリティーパーティー報告団体)

101,905円

6月5日以降の募金につきましては、エクステンション講座等を受講して※の各団体の活動を学んだ上で受講者が投票で寄付金額を決定しました。


【2.支援活動】

(1)    フェアトレード商品の販売
平成27年5月28日(木)、6月10日(水)、23日(火)白山キャンパスにおいて学生ボランティアセンターが、フェアトレード商品の販売を行いました。
今回販売したフェアトレード商品の多くはネパールで作られた産品を使用しています。商品を購入することが被災した方々の支援に繋がります。

(2)    ネパール復興支援チャリティーパーティーの実施
平成27年7月10日(金)、白山キャンパススカイホールにおいて、チャリティーパーティーを開催しました。ネパールカレーを食べながら、1)学生による活動報告、2)現地報告(震災後のフェアトレード生産者の状況)3)お楽しみ抽選会などを行いました。チャリティーパーティーの収益は、募金とさせていただきました。

(3)    エクステンション講座(公開講座)の実施
秋期エクステンション講座として以下の内容で公開講座を開講し、ネパールの復興支援の状況をお伝えしました。エクステンション講座にご協力いただいた団体に被災地支援活動資金を分配する上で、講座を通して各団体の活動等を学びました。

 講座名:エクステンション講座B「ネパール地震の復興支援を考える」
 開催日:10/16、10/23、11/6、11/13、11/20(金曜日 全5回)
 時間:18時15分~19時45分

日程

講師

肩書き

内容

第1回10/16

小林正夫

本学教授

ネパールの地理と震災の概要

第2回10/23

木村万里子

シャンティ国際ボランティア会

Build Back Better ネパール地震における緊急救済から復興支援への視点

第3回11/6

和山 正秀

チャイルド・ファンド・ジャパン

被災地の状況:シンドパルチョーク郡の事例から

第4回11/13

勝井 裕美

シャプラニール=市民による海外協力の会

仮設住宅支援から見る復興への道のり

第5回11/20

甲斐田 万智子

国際こども権利センター(シーライツ)/文京学院大学教授

地震で被災した子どもへの支援活動-子ども主体の活動の可能性-

Copyright © Toyo University. All Rights Reserved.