1. トップページ
  2. 新着情報・イベント情報
  3. 第10回国際PPPフォーラムを開催しました
MENU CLOSE

第10回国際PPPフォーラムを開催しました

  • English
  • 日本語

2015年8月4日、大手町サンケイプラザにおいて第10回国際PPPフォーラムを開催しました。(後援:内閣府、総務省、国土交通省)
マハティール閣下による基調講演の様子

本フォーラムでは、冒頭に国連CoEの認定式が行われ、ジェフリー・ハミルトン国連PPP推進局長から福川伸次理事長に認定証が交付されました。

認定証授与の様子
  左からハミルトン国連PPP推進局長、福川理事長

認定式ではハミルトン国連PPP推進局長からご挨拶として、国連としての東洋大学への期待についてお話をいただきました。
ハミルトン国連PPP推進局長
ハミルトン氏ご挨拶「国連としての東洋大学への期待」 [PDFファイル/960KB]
東洋大学が国連COEに認定されました

認定式に続き、本学アジアPPP研究所アドバイザーのマハティール・ビン・モハマド元マレーシア首相、石破茂地方創生担当大臣から基調講演をいただきました。マハティール閣下基調講演の様子石破大臣基調講演の様子












元マレーシア首相 マハティール・ビン・モハマド氏    地方創生担当大臣 石破茂氏
基調講演「アジアの持続的成長とPPPの役割」       基調講演「地方創生とPPPの役割」
   

基調講演の後、根本祐二PPP研究センター長より2006年に世界に先駆けてPPPを専門とする大学院公民連携専攻を開設し、今年で10回目の節目の年を迎えた東洋大学の国際PPPフォーラムを記念して、これまでの活動について説明がありました。
根本祐二教授 講演
PPP研究センター長 根本祐二
「東洋大学PPP 10年の歩み」 [PDFファイル/320KB]

続いて、大学院公民連携専攻の修了生4名による国内外の事例報告が行われました。
鎌田 千市氏 事例発表
公民連携専攻修了生・紫波町 鎌田千市氏
事例報告(1) 岩手県紫波町「オガール紫波の公民連携」 [PDFファイル/4.24MB]

徳江氏の事例報告を受け、フィリピン共和国・セブ州知事のヒラリオ・ダビデ氏より、フィリピン地方政府が日本の大学に期待することについてお話をいただきました。

フィリピン共和国・セブ州知事 ヒラリオ・ダビデ氏
フィリピン共和国・セブ州知事 ヒラリオ・ダビデ氏
「フィリピン地方政府が日本の大学に期待すること」

第10回国際PPPフォーラムの詳細

以下の動画で、当日の様子を一部ご覧いただけます。

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Copyright © Toyo University. All Rights Reserved.