1. トップページ
  2. 新着情報・イベント情報
  3. 2015年度 第5回未来を拓くトップセミナー「今日生涯 ~時間、健康、信用を大切に~ 好奇心を持って」を開催しました
MENU CLOSE

2015年度 第5回未来を拓くトップセミナー「今日生涯 ~時間、健康、信用を大切に~ 好奇心を持って」を開催しました

  • English
  • 日本語

7月1日(水)板倉キャンパスにて、未来を拓くトップセミナー
「今日生涯~時間、健康、信用を大切に~好奇心を持って」を開催

0701トップセミナー

2015(平成27)年7月1日(水)、2015年度の第5回目となる「未来を拓くトップセミナー」を板倉キャンパスにて開催しました。講師に株式会社セブン銀行代表取締役会長の安斎隆氏をお招きし、「今日生涯~時間、健康、信用を大切に~好奇心を持って」と題したご講演をいただきました。会場となった1102教室には生命科学部、食環境科学部の学生や大学院生を中心に約300名が参加しました。

講演に先立ち、福川伸次理事長からセミナー開催の趣旨並びに本学理事でもある安斎氏の紹介の後、安斎氏が登壇され、約1時間にわたる講演をいただきました。

0701トップセミナー講演では、『時間』『健康』『信用』の大切さについて、ご自身の経験を振り返りながらお話いただきました。

安斎氏は、全ての人に平等に与えられた『時間』を自分が満足できるように、どのように使うかが重要であるとお話されました。次に、満足した時間を過ごすために必要なものとして『健康』をあげ、「健康であるからこそ、努力ができる、勉強することができる。そのためには自分の体は自分で守るという意識を持つこと、バランスのとれた食事を取ることが大切」と、その関連性についてお話いただきました。

 また、『信用』については、働く上でも友人関係においても、信用しあえる人間関係が重要であり、そのためには誠実でなければならず、また、そうあろうと努力することが大切とお話をされました。会長を務められているセブン銀行においても、会社の姿勢として「誠実であること」を大切にし、10項目からなるコンプライアンス遵守基準を定めているということでした。

 続いて、講演の主題である『今日生涯』についてご説明いただきました。この言葉は“明日はなく、今日が人生最後の日かもしれない”という心構えを表現したご自身の造語で、「この心構えを持って皆さんも『健康』に留意し、『時間』を大切にし、『信用』し合える人間関係有効に使って欲しい。」とお話をいただきました。

最後に、「好奇心を持って世界の出来事に目を向け、自身と関連付けて考えることで、自分自身という人間を探求して欲しい。これは、東洋大学の建学の理念である哲学にもつながることであり、自分なりに考えてみることを大切にしてください。」とメッセージをいただきました。

 0701トップセミナー講演後は質疑応答の時間が設けられ、質問した学生へ親身なアドバイスをいただきました。

今回のセミナーを受講した学生からは下記のような感想が寄せられています。

・健康が大事というお話をいただき、食事の面から人々の健康をサポートする管理栄養士を目指す思いがより強くなりました。その第一歩として、国家試験の勉強がどんなに大変でも自分の健康を維持していこうと思います。

・自分の将来についてしっかり考え、視野を広げ、情報を取り入れ、グローバルに活躍できる人材になりたいと考えるようになりました。

Copyright © Toyo University. All Rights Reserved.