1. トップページ
  2. Research//研究
  3. 公開講座
  4. 川越キャンパス市民大学講座「官学民で考える川越まちづくり‐川越の課題とその解決を考える‐」
MENU CLOSE

川越キャンパス市民大学講座「官学民で考える川越まちづくり‐川越の課題とその解決を考える‐」

  • English
  • 日本語

官学民で考える川越まちづくり
─ 川越の課題とその解決を考える─あ

講 師:鈴木 崇伸 (東洋大学理工学部教授)、川越市防災危機管理課(予定)
    小瀬 博之 (東洋大学総合情報学部教授)、川越市産業観光部農政課・
    
環境部環境政策課(予定)、かわごえ環境ネット自然環境部会(予定)、
    
こもれびの森・里山支援隊(予定)
    松下 吉男 (東洋大学理工学部教授)、星野 真志(東京パワーテクノロジー(株))      
    福手   勤 (東洋大学理工学部教授)、川越市建設部・政策財政部(予定)
    尾崎 晴男(東洋大学総合情報学部教授)、川越市都市計画部(予定)
期 間:10月11日(土)~11月15日(土)※11/1は除く 毎週土曜日:全5回
       14:00~16:00(120分) 定員120名

 
講座趣旨開催場所
 人口が減少局面を迎え、社会の構造が大きく変化し始めたのに加え、自然災害のリスクが高まり、また20世紀に整備した社会インフラが更新期を迎えるなど新たな課題が発生している。環境や防災に配慮したまちづくりが望まれているが、地域の現状を認識し、その解決策を官学民で考える必要がある。今回の講座は川越市と主体的に協同して研究を進める東洋大学の教員から研究内容を紹介し、参加者と議論することにより課題解決方法を模索する。
 東洋大学では、川越市と定期的に連携会議を開催し、地域の課題を共有し、行政と協同してその解決に取り組んでいる。防災、環境、インフラの維持管理、まちづくりなどのこれまでの連携の成果を報告するとともに、今後取り組むべき課題を講演会参加者と討議する予定である。
東洋大学川越キャンパス
申込方法
往復ハガキに「川越キャンパス市民大学講座」受講希望と記入のうえ(1)郵便番号、(2)住所、(3)氏名(フリガナ)、(4)電話番号を明記し下記宛にお送りください。
※ 下記申込期間終了後に「受講証」をお送りいたします。なお、定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。
申込先
〒350-8585 川越市鯨井2100
東洋大学「市民大学講座」係
TEL:049-239-1312
申込期間
平成26年9月1日(月)~ 9月20日(土)必着
受講証発送予定日 10月1日(水)
※ 申込時にご記入いただいた住所への到着まで2~ 3日お待ちください。
日程
110月11日(土)テーマ:川越と自然災害
講師:鈴木 崇伸 、川越市防災危機管理課(予定)
210月18日(土)テーマ:川越と里山保全
講師:小瀬博之、川越市産業観光部農政課・環境部環境政策課(予定)、かわごえ環境ネット自然環境部会(予定)、こもれびの森・里山支援隊(予定)
310月25日(土)テーマ:地震から身を守るには?
講師:松下吉男、星野真志(東京パワーテクノロジー(株))
411月 8日(土)テーマ:川越の橋の長寿命化を考える
講師:福手勤、川越市建設部・政策財政部(予定)
511月15日(土)テーマ:川越のにぎわいを育む
講師:尾崎晴男、川越市都市計画部(予定)
Copyright © Toyo University. All Rights Reserved.