1. トップページ
  2. 井上円了哲学塾
  3. 【井上円了哲学塾公開講座】坂東眞理子氏 「夢を実現する力―若い時代に学ぶべきこと―」が開催されました
MENU CLOSE

【井上円了哲学塾公開講座】坂東眞理子氏 「夢を実現する力―若い時代に学ぶべきこと―」が開催されました

  • English
  • 日本語

E5「夢を実現する力―若い時代に学ぶべきこと―」

 12月5日(土) 坂東 眞理子 氏 (昭和女子大学学長)

2015(平成27)年12月5日(土)16時30分より、白山キャンパス8B11教室において、井上円了哲学塾リーダー哲学講義、公開講座第5回が開催されました。聴講者は塾生、学生および一般の公開講座申込者を合わせて計168名でした。講師には昭和女子大学学長・理事長の坂東真理子氏をお迎えし、「夢を実現する力―若い時代に学ぶべきこと―」という演題でご講演いただきました。

  1   2

坂東氏は、少子高齢化社会となる21世紀は資源・エネルギーの大量消費ではなく、知識基盤社会となり、皆がグローバルに生きる力を学ぶべきであると述べられました。その際、世界的企業のトップだけではなく普通の人びとが今後グローバルになるべきであり、その力を身に付けるには知的好奇心と学習習慣が欠かせないことを、海外の大学教育を例にとり述べられました。

さらに坂東氏は、企業内で十分な教育がなされなくなってきた社会全体の問題点を挙げられるとともに、現代の日本の大学生の状況にも触れられました。日本の大学においては、学生の家庭学習時間の少なさ、社会的関心の低さ、また自尊意識の低さなどが問題となっており、そのため大学で考えさせる教育やプロジェクトを実践する教育などがますます重要になってきていると述べられました。 

       3

最後に坂東氏は7つの「夢を実現する力」に言及され、その中でも特に「自国の文化理解を基礎とし、コミュニケーション能力を高めてグローバルに生きる力を身に付けること」、また「問題を発見し目標を立て、行動し、失敗から学ぶこと」、さらに「そこに芽生える自尊感情」を大切にしてほしいと述べられ講演を結ばれました。

Copyright © Toyo University. All Rights Reserved.