1. トップページ
  2. 井上円了哲学塾
  3. 【井上円了哲学塾】第1回「井上円了の人と思想」                                                                   講師:竹村 牧男(塾頭・本学学長)
MENU CLOSE

【井上円了哲学塾】第1回「井上円了の人と思想」                                                                   講師:竹村 牧男(塾頭・本学学長)

  • English
  • 日本語

9月24日(土)第1回「井上円了の人と思想」
         講師:竹村 牧男(塾頭・本学学長)

 井上円了先生は、高度な知性を開発するには、高度な学問すなわち哲学によるべきことなどに基づいて、哲学館という教育機関を創設した。円了先生は、東京大学でフェノロサらに哲学を学び、ヘーゲルの現象に絶対性を見出す哲学を高く評価し、しかも仏教思想のなかに同質の思想を見出した。この立場は、円了先生が力を注いだ妖怪学のその究極、「清風明月これ真怪」の立場にも通じるものである。さらに円了先生は、哲学の帰結は活動主義にあると看破し、「活動は天の理なり、勇進は天の意なり、奮闘は天の命なり」と唱えた。哲学に、向上門と向下門がなければならないとして哲学を現実社会において実践すべきことを強調し、しかも向上門は方便、向下門が目的であることを訴えた。円了先生のこの力強い哲学を、私たちは深く学ぶべきである。

▼当日の様子①                     ▼当日の様子②
                          


 

Copyright © Toyo University. All Rights Reserved.