1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 総合情報学部
  5. 【総合情報学部】地域活性化プロジェクト2014 公開成果報告会(川越 霞ヶ関北地区,川越中央通り「昭和の街」周辺地区)
MENU CLOSE

【総合情報学部】地域活性化プロジェクト2014 公開成果報告会(川越 霞ヶ関北地区,川越中央通り「昭和の街」周辺地区)

  • English
  • 日本語

10班49名による川越 霞ヶ関北地区と中央通り「昭和の街」周辺地区における地域活性化の調査・分析・制作・提案発表

地域活性化プロジェクト2014 公開成果報告会ちらし
総合情報学部3年生の「総合情報プラクティスVI:地域活性化プロジェクト演習」では、地域の方々等の協力の下、川越市内の霞ヶ関北地区及び中央通り「昭和の街」周辺地区の活性化についての調査・分析を行い、その結果と今後の方策についての最終成果をまとめました。
このたび、公開による成果報告会を開催いたします。それぞれの成果に対するご意見を伺うとともに、今後の方向性についても議論したいと考えております。ぜひご参加ください。

日時・場所

日時:2015年2月2日(月)13時10分から16時20分
場所:東洋大学川越キャンパス 7号館 総合情報学部棟 1階 PC演習室(川越市鯨井2100)
対象:当該地域の方々、地域活性化に関心のある方々など
主催:東洋大学総合情報学部

プログラム

13時10分 開会・主催者挨拶
13時20分から14時40分 川越 霞ヶ関北地区の発表・質疑応答・総括
14時50分から16時10分 川越中央通り「昭和の街」周辺地区の発表・質疑応答・総括
16時20分 閉会

取組テーマ

<川越 霞ヶ関北地区>(13時20分から14時40分)
(1)「かほくお手伝いサービス」の利用・運営状況の考察(2-2班)
(2)SNSによる「かほくお手伝いサービス」の周知活動(2-1班)
(3)「子ども商店街」の企画・実施(3班)
(4)霞ヶ関幼稚園との協働による提灯の製作(1-2班)
(5)アンケート調査による提灯設置の継続性(1-1班)

<川越中央通り「昭和の街」周辺地区>(14時50分から16時10分)
(6)情報メディアを活用した川越中央通り「昭和の街」の活性化(6班)
(7)「呑マルシェ」で「昭和の街」を活気づけるには~イベント参加を通じて~(7班)
(8)「呑マルシェ盛り上げ隊」を通じた川越中央通り「昭和の街」の活性化支援(9班)
(9)旧川越織物市場の外国人向け長期宿泊施設への再生(5班)
(10)「川越市自転車シェアリング」プロモーションビデオ制作(10班)

参加方法・問い合わせ

参加希望の方は、会場に直接お越しください。
総合情報学部 教授 小瀬 博之(E-mail: hkose@toyo.jp, Tel./Fax.049-239-1532)

関連情報

会場案内

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Copyright © Toyo University. All Rights Reserved.