MENU CLOSE

IR室の活動展望

  • English
  • 日本語

IR室の活動展望

活動展望

東洋大学のIR室は高等教育研究をベースに置き、国内外の高等教育の情報収集と、本学における教育・研究に関する学内外の諸情報の収集・分析を行い、教学を中心とした政策形成を支援していくことを活動の根幹としています。また、単なる提言機関としてではなく、学長のもと確実に政策を実行する支援機関として位置づけています。なお、具体的な活動は上記4つのフェーズに分け、第1フェーズでは情報の収集・分析、第2フェーズでは各部局の活動を評価する指標の開発、第3フェーズでは収集データの管理システムの構築、第4フェーズでは人財養成機関としての大学院構想までをIR室の活動展望として定めています。