1. トップページ
  2. International Exchange//国際交流
  3. 国際教育センター
  4. Anytime英語 開催報告(2017年6月28・29日)
MENU CLOSE

Anytime英語 開催報告(2017年6月28・29日)

  • English
  • 日本語

2017年6月28・29日は『洋楽リスニングpart2と英語を使ったゲームをしよう!』をテーマに活動しました。
リスニングでは、前回とは異なる曲で「美女と野獣」や、全米チャートで話題の「Shape of you」、お笑い芸人のブルゾンちえみのネタでおなじみの「Dirty Work」を使いました。

始めはゆったりとした曲で単語が聞き取りやすい様子でした。Disneyの曲であると聞き取りやすく、
馴染みがあるためリスニングの勉強に良いとのこと。「Shape of you」、「Dirty Work」に関してはテンポが速く、
参加学生からは「難しい」「さっぱり分からない」といった声がありました。
また、答え合わせの際にはスタッフから簡単な和訳の解説がありました。
他にも、日本人は歌詞よりリズム感で洋楽を好きになるため、実際の内容と曲の雰囲気が異なる場合があることなどを教わりました。

Anytime英語Anytime英語

 

推理ゲームでは、28日は一人ひとりに本人が分からないように人物(役)が割り振られ、
自分が何の役かを他者に英語で質問することで当てていくゲームでした。
29日には同様のゲームをスマートフォンのアプリを使用して行い、お題を出された一人に対して皆でヒントを出し、
回答するというものでした。簡単な英単語や英文で伝えるだけで楽しめるため、良いスピーキングの練習になりました。

最後に行なったgo fishは、ババ抜きのように単純なゲームで、少人数で行なったため緊張することなく、和気あいあいとしていました。また、相手の手札を推測する必要があり心理戦も含まれるためとても盛り上がり、参加学生は全員楽しんでいる様子でした。

Anytime英語Anytime英語

今回はゲームを行なうことで楽しく、気軽にスピーキングの練習をすることができました。

また、今回のゲームは普段時間のある時に手軽にできるものばかりなので、
普段から簡単に英語に触れたい方にはとても良い方法だと思います。

~ go fish とは ~

はじめに手元にカードを持ち、山札を用意します。ババ抜き同様同じ数字のペアを抜いていきます。
そして相手を指名し「Do you have(number)?」と聞き、相手が持っていればカードをもらいペアを完成させます。
「No,I don’t.Go fish!」と言われた場合は山札からカードを取っていきます。それを繰り返し、先に手元のカードが無くなった人が勝ちです。

 

☆春学期のAnytime英語は6月までで終了です。

 次回開催は秋学期からとなりますのでお楽しみに!

 

Copyright © Toyo University. All Rights Reserved.