1. トップページ
  2. International Exchange//国際交流
  3. 海外留学を希望する方へ
  4. 【トビタテ!留学JAPAN】第1回留学成果報告会 本学学生3賞受賞
MENU CLOSE

【トビタテ!留学JAPAN】第1回留学成果報告会 本学学生3賞受賞

  • English
  • 日本語

集合写真平成27年11月1日(日)芝浦工業大学豊洲キャンパスにて「トビタテ!留学JAPAN第1回成果報告会」が実施され、プログラムを終えた約120名の学生が発表を行いました。
東洋大学からもトビタテ1期生が参加し、それぞれ留学の成果報告プレゼンテーションとポスターセッションを行いました。当日は文部科学省及び支援企業から選ばれました審査員により、25名がその活動について表彰されました。

受賞結果

優秀賞・アンバサダー特別賞 ダブル受賞!

本学の髙木一樹さん(国際地域学部)が優秀賞とアンバサダー特別賞をダブル受賞。タイトルは『ラオスに日本の「九九のうた」と 「寺子屋」を!』です。受賞者25名の中で、ダブル受賞に輝いたのは髙木さんだけでした。
発表髙木さんは『教育の機会に恵まれぬ子供たちへ平等なチャンスを与える活動』という計画で11ヶ月間、ラオスで活動しました。社会主義国という難しい状況下で現地マンパワーを開拓し、その協力を得て、独自の方法でラオス史上初となる「かけ算九九のうた」を用いて15日間で小学1年生の平均点を49点から94点までに引き上げるという成果を上げました。
その後、青年海外協力隊の方からの要請を受け、15日間で九九の歌を用いて成果を出す方法を教授した映像授業を作成し、南部地方のパクセー教員養成校にて現職の小学校教員に向けた算数の教授法の授業で、その映像授業を活用して授業をいました。さらにまた別の教員養成校の校長先生から直接要請を受け、現地協力者と私で2日間約500人の現職小学校教員に向けて授業を行った。この2日間は教育省のスタッフも見学に来ました。さらに国営放送や現地新聞にも活動を取り上げられました。優秀賞

審査員特別賞:新興国産業開拓賞 

橋本工さん(国際地域学部卒業)は審査員特別賞(新興国産業開拓賞)を受賞し、馳文部科学大臣より表彰されました。

橋本君橋本君2

橋本君パネル橋本さんは東ティモール民主共和国で国連開発計画(UNDP)の下部組織である国連ボランティア計画(UNV)にてCommunication Associate(広報担当)のポジションに就き、主にイベントの企画、運営、また動画作成等の広報業務に5ヶ月間従事しました。プログラム期間中には英語の学力及び現地語(テトゥン語)でもコミュニケーションをとれるまでに上達し、イベントコーディネーターとしてマネジメント力を磨きました。現地では様々なコミュニティに参加し、多様なネットワークを築き、帰国後に行われた、国連大学での報告会では自身の活動を発表し、関係者から高評価を受けました。現在は商社に就職し、コーヒーのスペシャリストを目指しています。

Copyright © Toyo University. All Rights Reserved.