1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. ライフデザイン学部
  5. 「オリンピック・パラリンピック・ムーブメント」推進教育プログラム 講演会を開催します
MENU CLOSE

「オリンピック・パラリンピック・ムーブメント」推進教育プログラム 講演会を開催します

  • English
  • 日本語

ライフデザイン学部主催
「オリンピック・パラリンピック・ムーブメント」推進教育プログラム 平成28年度 講演会開催

ライフデザイン学部では、「オリンピック・パラリンピック・ムーブメント」推進教育プログラムのひとつとして、毎年、海外の著名研究者を招聘し、オリンピック・パラリンピックに関連した内容の講演会を開催しております。今年度は、ドイツのヴィルヘルム-ミュンスター大学から、エマヌエル・フープナー氏を招聘して講演会を開催します。

本講演会を通し、オリンピック・ムーブメントやオリンピック教育の中核にあるピエールド・クーベルタンのオリンピズムやオリンピック・パラリンピック・ムーブメントの内実、さらにはオリンピック教育の実際や課題などを学習し、オリンピックやパラリンピックに関する基礎的な知識の理解度を深めることにより、同ムーブメントへ積極的に参画する社会的姿勢や国際的素養を養成することを目的としております。

本講演会への事前の参加申込等は不要です。ぜひとも多くの方々のご参加をお待ちしております。

 開催日時・会場

2016年11月23日(水)10時40分~12時10分   朝霞キャンパス講義棟3階314教室

2016年11月24日(木)14時45分~16時15分   白山キャンパス6号館3階6309教室

講演者

Dr.エマヌエル・フープナー氏 (ヴィルヘルム-ミュンスター大学 スポーツ科学部)

講演タイトル

11月23日:「オリンピック大会におけるドーピングの歴史」

11月24日:「オリンピックと政治-1936年のベルリンオリンピック大会を中心にして-」

11/23講演会ポスター   11/24講演会ポスター

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Copyright © Toyo University. All Rights Reserved.