1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. ライフデザイン学部
  5. リオ・パラリンピック報告とバリアフリー法移動等円滑化基準・建築設計標準等の改訂に向けて
MENU CLOSE

リオ・パラリンピック報告とバリアフリー法移動等円滑化基準・建築設計標準等の改訂に向けて

  • English
  • 日本語

リオ・パラリンピック報告とバリアフリー法移動等円滑化基準・建築設計標準等の改訂に向けて

主催・共催

主催:東洋大学バリアフリー、ユニバーサルデザイン研究フォーラム
共催:日本福祉のまちづくり学会関東甲信越支部、同オリンピック・パラリンピック特別研究委員会       

開催日時

日時10月7日(金)17:30~20:00

開催場所

東洋大学朝霞キャンパス第2会議室(予定)
🏣351-8510朝霞市岡48-1 電話048-468-6356
http://www.toyo.ac.jp/site/access/access-asaka.html
東上線朝霞台駅下車徒歩約10分

講師・スケジュール

1.リオ・パラリンピック報告
①リオ・パラリンピック開催の状況、施設整備の状況 名畑徹(内閣官房東京オリンピック・パラリンピック推進本部事務局) 20分
②リオ・パラリンピック選手等の空港における対応について 白井昭彦(ANA総合研究所主席研究員)
2.バリアフリー法移動等円滑化基準、ガイドラインの改訂に向けて 秋山哲男(中央大学、学会長) 20分
3.高齢者、障害者等の円滑な移動等建築設計標準の改訂について 髙橋儀平(東洋大学) 20分

質疑・自由討論 

参加費

無料
終了後、懇親会予定(3,500円)

定員・申し込み

定員:40名
申し込み:参加者の所属、お名前、連絡先(e-mail)、懇親会参加の有無をご記入の上
ライフデザイン学部人間環境デザイン学科髙橋儀平tgihei@toyo.jp)まで直接お申込み下さい。

Copyright © Toyo University. All Rights Reserved.