1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. ライフデザイン学部
  5. 2016年度 第3回未来を拓くトップセミナー「今日生涯 ―夢を捨て、希望を抱き―」を開催しました
MENU CLOSE

2016年度 第3回未来を拓くトップセミナー「今日生涯 ―夢を捨て、希望を抱き―」を開催しました

  • English
  • 日本語

「今日生涯 ―夢を捨て、希望を抱き―」

講師2016(平成28)年6月28日(火)、2016年度の第3回目となる「未来を拓くトップセミナー」を朝霞キャンパスにて開催しました。本セミナーは、各界において指導的立場で活躍している方々を講師としてお招きし、将来への指針となる講演をいただくことで、学生のキャリア形成の一助とするために開催しています。

今回は講師に株式会社セブン銀行 代表取締役会長の安斎隆氏をお招きし、「今日生涯 ―夢を捨て、希望を抱き―」と題したご講演をいただきました。セミナーには、ライフデザイン学部生を中心に約200名が参加しました。

講演で安斎氏が学生に強調して伝えていたのが、講演テーマにもなっている「今日生涯」。安斎氏は『もし、今日人生が終わってしまうとしても、今やろうとしていることを行うのか』と自問自答し、その日最高の過ごし方を選択することで、時間を有効に活用するよう心掛けているそうです。そして、時間を最も長く「自分のため」に使えるのが大学生の時期であると話し、学生たちに24時間365日を自分のためにどのように使うかを考えてほしいとメッセージをいただきました。

また、「時間を有効に活用すること」のほかに大切なものとして、人とコミュニケーションをとるための「誠実さ」、すべての資本となる身体の「健康」、「生きる力」などについて、ご自身のご経験をもとにそれぞれの重要性、なぜ大切なのか、お話しいただきました。

講演後に設けられた質疑応答の時間では、学生からの質問に親身なアドバイスをいただきました。


質疑応答今回のセミナーを受講した学生からは、以下のような感想が寄せられています。

  • 「『今日生涯』いつ人生が終わるか分からないから」という言葉が心に残りました。一日一日、納得した生活ができるように意識していこうと感じました。
  • 安斎様のお話を伺い、さらに時間を大切にしなければいけないと思いました。
  • 自分に合う企業を見つけるのではなく、自分が企業にどう合わせるかが重要という言葉を意識していきたいです。
Copyright © Toyo University. All Rights Reserved.