創立50周年記念校舎竣工・記念式典・平成26年度附属中学校新設(認可申請中)
東洋大学附属姫路高等学校校長

 校長 橋本 俊雄
Toshio Hashimoto

 昭和38年4月に東洋大学の附属高等学校がこの姫路の地に男子校として産声を上げ、平成25年に創立50周年を迎えます。
 この間、昭和52年には野球部が夏の全国高校野球選手権大会で優勝したほか、数多くの運動部が全国大会に出場し、「スポーツの東洋」の名を確立するとともに、平成元年に男女共学に移行、大学進学面でも特進コースを起爆剤に進学実績も上げてまいりました。

 東洋大姫路は、この創立50周年を契機に、今まで本校が築き上げてきました歴史と伝統の上に、次の50年に向けての新たな挑戦を始めています。
 平成23年度には、難関国公立大学現役合格を目指すスーパー特進コースを新設し、「スポーツの東洋」とともに、進学校としての両面を併せ持つ学校への進化を図っています。
 さらに、既存の特進コース、総合進学コース、体育コースの一層の充実を図るため、各コースの特色をさらに活かした教育の実践的研究にも取り組み始めました。
 そして、平成26年度には附属中学校(1学年2学級計60名・男女共学)を新設し、一層の本校教育の充実を図ってまいります。

 次に、創立50周年記念事業としての本館建替えと第2校舎の改修を含む施設設備の充実について報告します。
 本館の立替えとして、平成25年7月末に5階建ての記念校舎棟が完成しました。1階は会議室・校長室・事務室等の管理フロア、2階の全フロアは中学専用のHR教室、3階は特別教室フロア、4・5階は高校専用のHR教室になります。また、来年秋には、この記念校舎と第2校舎の間に、講堂兼体育館、さらに、その北側に図書館(1階)と職員室(2階)、職員室の向かい側には自習室等を設けた管理棟を配置し、最適な学習空間になるよう工夫しています。
 また、創立50周年記念式典は平成25年9月26日(木)に、記念講演会を28日(土)に開催の方向で検討を行っています。

 最後になりましたが、22,500名を超える卒業生および地域の人々からの熱い応援をいただき、期待に応える私学の雄「東洋大姫路」として飛躍していく覚悟で、日々の教育活動に取り組んでまいります。

 創立50周年が本校の大きな飛躍の節目なりますよう、皆様方からの絶大なるご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。

Copyright © Toyo University. All Rights Reserved.