1. トップページ >
  2. (高校1年)第8回一般作法講座 「公共の場でのモラル、マナー、エチケット」「手土産の選び方、渡し方」他

(高校1年)第8回一般作法講座 「公共の場でのモラル、マナー、エチケット」「手土産の選び方、渡し方」他

2018年2月21日(水)

中高一貫,一般作法指導

 「キャリア・フロンティア」プログラムの一環として、講師の先生をお招きし、礼法に基づく一般作法講座を実施しました。

 今回の内容は、「公共の場でのモラル、マナー、エチケット」、「手土産の選び方、渡し方」について学習しました。

 テーマについて生徒同士で意見を出し合い、いろんな意見を足し算して自分たちなりの答えを考えていました。

 講師の先生からは、「世の中にはモラルとマナーとエチケットがあります。自分がエチケットだと思っていても相手がモラルだと思っていたら、行動が相手に誤解されてしまうので、そのあたりを察することができるようになりましょう。」と相手の立場やその場の空気を理解することの大切さをわかりやすく説明していただきました。

生徒の感想文はこちら。

講師の先生の話を聞いている様子

中高一貫,一般作法指導 中高一貫,一般作法指導

グループディスカッションと発表の様子

中高一貫,一般作法指導,グループディスカッション 中高一貫,一般作法指導,発表

生徒の感想(一部抜粋)

抜粋

  • 訪問したときに手土産を渡すのはいつなのか、いつも迷っていたので今回の講座ではっきりしました。
  • モラル等は人それぞれ違うので、大切なのは人の心を察することだと学びました。
  • 自分の常識を他人に押しつけず、相手の気持ちを考えることが礼儀正しさにつながるのだと感じました。
  • 贈り物をするときは生ものやアレルギー、好みなどを考えてしまいがちでしたが、「相手に喜んでほしい気持ちは伝わる」とおっしゃっていたので、相手の気持ちを考えて贈り物をしたいです。

学校紹介関連リンク

5分でわかる東洋大姫路中ってどんなとこ?

豊かな人間力を育む キャリア・フロンティア 中高一貫の強み,先取り学習を可能にする 一人ひとりの学力を伸ばす 少人数教育、学習環境 グローバル人材を育成する 国際交流プログラム 入学試験結果 東洋大学附属姫路中学校 10のアピールポイント

Copyright © Toyo University. All Rights Reserved.