1. トップページ >
  2. (中学1年)姫路研究学年発表会の様子

(中学1年)姫路研究学年発表会の様子

↑このページのトップへ 

姫路研究学年発表会の様子

 キャリア・フロンティアの一環として、5月中旬から、班ごとにテーマを決めて「姫路研究」に取り組んできました。

 9月9日には、クラス発表会を行い代表班を6班選びました。本日は、代表班が中学1年生、2年生、3年生および保護者の前で発表を行いました。1週間前のクラス発表での反省を活かし、格段にいい発表になっていました。発表者以外は、ジャッジペーパー(判定用紙)で各班の採点を行いました。

発表と上級生からの質問の様子

発表の様子 質問する様子

発表の様子 発表の様子

中学校全学年と保護者、教職員で記念ホールはいっぱいになりました。発表後には2年生、3年生が質問しました。発表者は質問に対して必死に回答していました。

↑このページのトップへ

発表テーマ一覧

・食の文化を後世に伝える ・企業と社会貢献 ・揖保の糸 in Himeji ・ヒガシマル醤油に迫る ・三ッ山大祭 ・姫路城

 姫路研究発表を終えて(中高一貫コース主任)

  1. 姫路研究のねらいについて再確認
    ・自分たちが通学している姫路を調べることで、姫路に対する理解を深める
    ・実地調査の方法を学び、研究を進める上での「聞き取り」の重要性を理解する
    ・プレゼンテーションの方法を学び、発表技法の向上を図る
    ・地元を知り紹介できるということは、世界で通用するための基礎的な能力のひとつ

  2. 良い発表とは
    ・発表のテーマ(主題)がはっきりしており、話の筋道が通っていること。
    ・情熱があること(どれだけ必死で調べ、聞いてもらいたいと思ったか) 

中高一貫コース主任の講評

↑このページのトップへ

表彰式の様子

表彰式の様子

 これまでの姫路研究活動ページ案内

 ↑このページのトップへ

Copyright © Toyo University. All Rights Reserved.