1. トップページ
  2. Research//研究
  3. 研究所・センター
  4. 現代社会総合研究所
  5. 「ICTを活用した教育」の第二次検証報告会を開催しました
MENU CLOSE

「ICTを活用した教育」の第二次検証報告会を開催しました

  • English
  • 日本語

9月28日 武雄市「ICTを活用した教育」第二次検証報告会

■日    時:2015年9月28日(月)14時15分~16時00分
■会    場:東洋大学白山キャンパス8号館7階125記念ホール
■登    壇:佐賀県武雄市長 小松 政 氏、同市教育長 浦郷 究 氏、東洋大学 副学長 松原 聡



ICT武雄市が行う「ICTを活用した教育」の第二次検証報告会を開催しました。
このプロジェクトは、2014年度佐賀県武雄市で行われたスマイル学習(武雄式反転授業)、プログラミング教育等、ICTを活用した教育に関し、当現代社会総合研究所がその効果等の検証を行ったものであります。
今回の報告会では、検証報告を担当した松原 聡(東洋大学副学長、ICT教育研究プロジェクト代表)より本検証の概要、経緯、ICT教育の全体像を説明するとともに、2014年5月~2015年3月までの児童・教師・保護者・事業者アンケートの集計結果を発表しました。松原副学長は「「ICTを活用した教育」は効果を上げ始めていると言えるアンケート結果。実施する教科、実施率について今後も継続して検証を行っていきたい」と述べました。

当日の模様は、武雄市にスカイプで中継され、東洋大学の会場や武雄市双方にはメディアの方々も集まりました。

Copyright © Toyo University. All Rights Reserved.