1. トップページ
  2. 研究協力・研究支援
  3. 平成24年度 井上円了記念研究助成金・特別研究 研究報告書
MENU CLOSE

平成24年度 井上円了記念研究助成金・特別研究 研究報告書

  • English
  • 日本語
Ⅰ 採択一覧
平成24年度 井上円了記念研究助成金 採択一覧 [PDFファイル/363KB]6 - 7
平成24年度 特別研究 採択一覧 [PDFファイル/397KB]8 - 10
Ⅱ 平成24年度 井上円了記念研究助成金 研究成果報告書 
大学院学生 [PDFファイル/6.07MB]12 - 70
校友 [PDFファイル/1.72MB]71 - 87
教員 [PDFファイル/4.85MB]88 - 119
Ⅲ 平成24年度 特別研究 研究成果報告書 
共同研究(自由課題) 新規 [PDFファイル/1.76MB]121 - 133
共同研究(自由課題) 継続 2年次目 [PDFファイル/1.99MB]134 - 148
共同研究(自由課題) 継続 3年次目 [PDFファイル/545KB]149 - 153
個人研究 [PDFファイル/8.99MB]154 - 225
教育システム開発共同研究 新規 [PDFファイル/504KB]155 - 230
教育システム開発共同研究 継続 3年目 [PDFファイル/599KB]231 - 237
共同研究(特定課題) 新規 [PDFファイル/409KB]232 - 241

 採択者一覧・各頁数

【大学院学生】
氏名研究課題
吉田 正幸『うつほ物語』を中心とした平安朝文学の侍女の研究12
清田 尚行親密な関係における楽観性が、暴力の判断に与える影響の検討16
小林 麻衣目標追求プロセスモデルの検討20
福田 朋実現代的ナショナリズムの形成過程に関する一研究
―「戦争映画」視聴後の受け手調査を通して―
24
柳瀬 公リスク報道はどのように理解されるのか - メディア・フレームの概念を用いた実証的研究 -27
眞子 岳カンボジア王国におけるBOPビジネスを用いた安全な水供給手法に関する研究30
田原 晃吉バングラデシュ人民共和国におけるヒ素による健康問題軽減のための栄養プログラムに関する研究34
黄 貞淵アジアの大都市における混住環境の比較研究
- 台北市と香港市の垂直立体型用途混合形態を事例に -
38
高原 優美子日本におけるIPS(Individual Placement and Support)の就労支援サービスプログラムのフィデリティに関する研究41
土屋 貴大脳の形成に関与するCollapsin Response Mediator Protein 4(CRMP4)の嗅球での機能解析44
高橋 正和アカパンカビの酸化ストレス応答機構に関するMSN-1の機能解析と未知の転写因子の同定49
三浦 和典ナノ材料の添加によるES細胞の神経細胞への分化誘導機構52
亀井 誠之糸状菌の細胞壁構築に関与する3種類の転写因子の同定55
吉羽 悠介爆砕処理もみ殻を用いた効率的なバイオエタノール生産に関する研究59
上芝原 佑分散培養したiPS細胞からの神経細胞への分化誘導63
阿部 春香6位修飾グルコースの大量合成法の開発67
【教員】
氏名研究課題
有光 奈美英語の雑誌における広告の言語表現のバリエーションとその傾向に関する量的研究88
高林 陽展国際協力における精神保健医療の研究91
金子 元彦コーチング科学領域を理解するための入門テキストづくり94
宮西 伸光多段階連続反応型新規バイオセンシングシステムの開発98
長谷川 輝明動的コンビナトリアルケミストリーを活用した糖鎖間相互作用の解明103
梅原 三貴久葉の老化に関わる植物ホルモン分析および遺伝子発現解析107
清水 和哉銀ナノ粒子が与える生育・活性阻害の機構解析110
藤浪 俊好アルカリ性細菌の酸性高分子が運動性に与える影響113
窪田 佳寛カエルの群行動に学ぶ生物のコミュニケーションと生存競争の関係116
【特別研究(自由研究) 新規】
氏名研究課題
宮西 伸光食生活改善に向けた生活習慣モニタリング用高感度バイオセンサの開発121
白川部 達夫近世・近代の地域社会と名望家126
柏田 祥策水環境における新規汚染物質による生態リスク解析130
【特別研究(自由研究) 新規 2年次目】
氏名研究課題
松原 聡「出版のデジタル化」におけるプラットフォームの分析134
高橋 一男アジアにおけるコミュニティ開発の変容に関する研究136
竹井 弘之神経細胞ネットワーク形成制御およびケミカルバイオロジー評価システムの構築141
福井 吉孝"ホタル舞い飛ぶキャンパスづくり"の新たな展開145
【特別研究(自由研究) 新規 3年次目】
氏名研究課題
鈴木 明夫教師教授法適正交互作用149
【個人研究】
氏名研究課題
廣津 直樹同化炭酸の形態の違いによる水生植物の沈水適応機構の比較154
渡辺 満久空中写真のデジタル化と写真判読システムの構築157
清水 和哉Microcystin分解菌の標準株の構築160
今村 肇地域再生・災害復興における市民・営利・公的セクターのコ・プロダクションの日欧比較164
梅原 三貴久ストリゴラクトンの生合成起源の解明168
蓮村 崇臨界流体中における炭素ナノ構造体の低温創成172
松本 剣志郎大名江戸屋敷の移動に関する研究175
三浦 健未知生物圏である地殻内における重金属耐性微生物コミュニティの発見179
小河 繁彦トップアスリートのコンディショニングの測定法を探る
~効果的トレーニングから東洋大学駅伝部パフォーマンス向上を目指す~
183
幸田 浩文「日本発」企業管理者のキャリア開発ならびに戦力化のための諸施策・制度に関する文献・実証研究187
芦野 訓和震災復興における在宅就業のあり方と促進について
-被災地における実態調査とドイツを中心としたヨーロッパにおける役務提供契約議論の検討を参考に-
191
川口 英夫内田クレペリン検査におけるブロッキング現象とメンタルヘルス不調との関連194
加藤 正平ソーラー発電設備の耐雷特性の研究200
加藤 千恵子内田クレペリン精神検査における非言語的行動観察と生体情報の測定204
中内 基博トップ・マネジメントの交代とガバナンス、パワー、パフォーマンスとの関係性207
竹野谷 みゆきアメリカ市民による英語スピーチ活動に関する社会語用論研究210
神野 宏司行動科学手法を用いた転倒不安感対策プログラムによる身体機能および身体活動向上効果の検討214
根建 拓神経細胞におけるストレス耐性獲得機構の解明218
小山 信也非コンパクト空間上のセルバーグ・ゼータ関数222
【教育システム開発共同研究 新規】
氏名研究課題
湯舟 英一英語学習支援のための双方向遠隔教育システムの開発226
【教育システム開発共同研究 継続3年目】
氏名研究課題
小嶌 正稔中小企業診断士養成コースの中小企業向け教材開発について231
上原 稔高度ICT人材育成教育のためのプログラミング環境234
【共同研究(特定課題) 新規】
氏名研究課題
原山 哲震災復興におけるアーティキュレーション・ワークの研究238

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Copyright © Toyo University. All Rights Reserved.