1. トップページ
  2. 研究協力・研究支援
  3. 平成27年度井上円了記念研究助成 研究報告書
MENU CLOSE

平成27年度井上円了記念研究助成 研究報告書

  • English
  • 日本語
Ⅰ 採択一覧
平成27年度 井上円了記念研究助成執行一覧  [PDFファイル/364KB] 
Ⅱ 平成27年度 井上円了記念研究助成 研究成果報告書 
大学院学生 [PDFファイル/2.46MB] 13-88
校友 [PDFファイル/653KB] 89-113
教員 [PDFファイル/2.02MB]114-188
共同研究(専任教員) [PDFファイル/505KB]191-197
共同研究(継続)2年次目 [PDFファイル/488KB] 198-210
共同研究(継続)3年次目 [PDFファイル/1.2MB] 211-239

採択者・各頁数

【大学院学生】
氏名表題頁数
金子 はな各務支考の文芸観研究 - 仮名碑の謎文を軸として -13
荻 翔一外国人集住地域におけるエスニック・チャーチの展開過程に関する実証的研究16
金子 迪大感情持続に関する研究 ~ Areaモデルの再検討 ~19
倉矢 匠日本におけるジェンダーの促進的/抑制的規範と地位・結婚との関係性の検討23
鈴木 孝明重複障害の児童生徒を対象とした特別支援学校における施設計画26
佐川 まことAct導入後の時系列に見た家族の変化とその要因29
豊田 睦土砂災害抑止に向けた土壌の隙間・性状と流れの関係32
佐川 輝仁異なる属種の糸状菌の混合培養による新規トリコテセンの創生、および、精製・同定・毒性評価36
菊池 裕太模型実験水路と実河川での魚の挙動に関する実験的研究39
ロチャニ・アンキット・カナイヤラルMultiple Drug Loaded Magnetic Anti-Cancer Nano Balls
多種の薬剤を充填した磁性抗ガンナノボール
42
河野 翔女子長距離陸上選手における疲労骨折の一次予防としての栄養マネジメントシステムの確立 - 骨質維持に有効な新規サプリメント成分のスクリーニング -47
川内 貴雄Collapsin Response Mediator Protein 4(Crmp4)のマウス月齢により異なるリン酸化部位の同定とその機能解明51
上芝原 佑Rock阻害剤による万能細胞の分化促進メカニズムの解明55
稲葉 暁佳里ポプラにおけるクマリン化合物生合成に関わるオルト位水酸化酵素のクローニング58
山田 雄介種子収量を調整するイネのD3標的タンパク質の探索61
片岡 知里銀ナノコロイドのメダカ免疫機能発現への影響64
宮下 拓巳非侵襲型細胞観察法の基礎原理実証:ブドウ糖に対する血管内皮細胞の応答67
成田 康人雄性ホルモンによる雌ティラピア脳の性転換メカニズムについて -生殖腺刺激ホルモン放出ホルモン産生ニューロン(Gnrh3ニューロン)に関する解析-74
菅原 綾介新たに特定された中皮腫の悪性化因子としてのIl-4シグナル伝達系の解析と治療標的としての可能性の検証77
野中 祐紀6つのシアロオリゴ糖部位を有するトリスビピリジン鉄錯体による糖鎖間相互作用メカニズムの解析80
堀内 里紗イネの糖鎖構造解析による新規品質評価システムの開発83
櫛田 卓志超好熱性アーキアにおける突然変異体出現頻度の評価86
【校友】
池原 陽斉漢字文献としての『萬葉集』研究89
小泉 京美満州における日本近代文学の流通と日本人文学者の植民地体験の相関性についての研究92
小川 祐喜子「地域若者サポートステーション」における支援者側の「感情労働」のゆくえ95
大久保 暢俊社会的比較による相対評価の自己呈示機能の解明98
結城 裕也感情労働における労働者・管理者・顧客三極関係の社会心理学的モデルの構築 - 感情制御方略の見直しを中心とした検討 -101
小林 麻衣目標と誘惑の両立が目標追及の成功に及ぼす影響104
日野 勝吾労働組合や消費者団体等を活用した公益通報者支援に関する実証的研究(公益通報者に対する消極的「保護」から積極的「支援」へのパラダイム転換)106
清水 健太日本におけるコーポレート・ベンチャー創造に関する研究109
髙橋 優嘉生育Phの異なる2種類のバチルス属細菌が持つNa+駆動型べん毛モーター固定子Motpsの中性環境におけるNa+親和性の差異の解明111
【教員】
守田 貴宏複数の事象を統合した認識論的類型論の構築114
松崎 大介地域間の非対称的な産業構造と失業および補助政策117
中澤 克佳介護保険における保険者・供給者・利用者行動の実証分析119
川瀬 晃弘乳幼児の健康と予防接種政策に関する研究122
菊池 宏之高齢化・人口減少時代の接近型小売経営の類型化と持続的小売経営モデルに関する研究125
董 晶輝2次元レヴィ過程におけるリアルオプション理論の研究128
佐々木 寿記ペイアウト政策と賃金・雇用の関係―株主と従業員の間での利益分配問題―131
幸田 浩文軽量書誌学的アプローチによる日米欧の組織研究についての文献調査とデータベース構築134
桐生 正幸消費者による悪質クレーム(苦情)の分析と対応に関する心理学的研究138
松丸 亮開発途上国における地域防災(自助・共助)能力向上活動の体系化・定着化に関する研究140
岩崎 大死生観と自殺に関する死生学的研究―哲学的実践としてのデス・エデュケーション―143
吉野 隆複雑な束縛条件下での反応拡散過程による有殻原生生物の骨格構造形成シミュレーション146
柴田 絢也磁気的に相互作用するラシュバ電子系におけるスピン・電流応答および光学応答の理論149
山崎 丈明多変数の作用素平均の不等式に関する研究152
イム ウンス大規模災害時の迅速対応を可能とする風除染システム 開発155
松本 光太郎フラーレンの神経細胞の神経突起伸長促進メカニズムの解明161
高橋 珠実暑熱環境下における運動ストレスと8-Ohdgとの関係165
佐藤 順外国産ミネラルウォーターの従属栄養細菌を主体とする細菌叢に関する食品衛生学的研究168
國重 智宏長期入院精神障害者の退院支援における精神保健福祉士の「かかわり」174
大迫 正文発育期のメカニカルストレス増加に伴う骨形成応答解析を礎とした骨強度改善体系の構築177
仲 綾子授乳環境の建築計画指針策定に関する研究181
菅原 麻衣子障害のある児童の学びを基準とした普通小学校施設の計画設計手法に関する研究186
【共同研究(教員)】
芦沢 真五グローバル人材育成における大学の役割とグローバル・コンピテンス191
土田 賢省災害や運動施設などの誘導におけるカラーバリアフリー:東京五輪の安全・安心に向けて194
【共同研究(継続)2年次目】
大谷 奈緒子研究犯罪報道における被疑者および被害者の実名とプライバシーに関する実証的研究198
藤井 敏信東日本大震災被災地におけるマネジメント型コミュニティ開発の研究201
安藤 直子ニバレノール系トリコテセンの網羅的検出系の構築204
劉 文君大学のマネジメントと教育改善におけるIrの機能に関する実証研究―日本・アメリカ・中国の比較208
【共同研究(継続)3年次目】
今村 肇共生社会における「絆」組織と「絆」スキルの実践的日欧比較研究211
金田 英子タイにおける被災後のコミュニティ開発プロセスと公衆衛生基盤の形成要因218
北脇 秀敏開発途上国における水と衛生分野の技術の選択とソーシャルビジネスに関する研究221
岩本 典子理工学部英語カリキュラムにおける学生の英語習熟度とモチベーションの調査224
角野 立夫アナモックス菌群を用いた畜産屎尿発酵液肥の処理技術開発227

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

Copyright © Toyo University. All Rights Reserved.