1. トップページ
  2. About Toyo University//東洋大学について
  3. 創立者 井上円了について
  4. 平成29年度「井上円了が志したものとは」選考結果について
MENU CLOSE

平成29年度「井上円了が志したものとは」選考結果について

  • English
  • 日本語

平成29年度選考結果について

 平成29年度『井上円了が志したものとは』作品募集の入賞作品が決定しました。応募いただいた作品総数は1,426篇、入賞者は以下の通りです。 多数のご応募いただき、誠にありがとうございました。

 この作品募集は、本学学生を対象とした「東洋大学生の部」、一般の方々を対象とした「一般の部」、附属姫路高等学校、附属牛久高等学校、附属京北高等学校の生徒を対象とした3つの「高等学校の部」の計5部門で行なわれました。

「東洋大学生の部」「一般の部」では、学長を選考委員長とし、高等学校の3部門では、各高等学校長を選考委員長とした選考委員会により、厳しい審査を経て入賞作品が決定されました。また、優秀賞の中から最も優れた作品には、部門ごとに東洋大学長賞が授与されます。また、昨年度より「東洋大学生の部」について甫水会の援助により「甫水会長賞」が設けられました。
 
入賞者の方々には、賞状と副賞が贈呈されます。

平成29年度入賞者

東洋大学生の部

 
 氏名所属タイトル
東洋大学長賞迫 真琴国際地域学部 国際地域学科3年「今日から哲学、始めません?」
甫水会長賞石井 慶太文学部 東洋思想文化学科4年『戦争哲学一斑』に於ける井上円了の西洋受容
優秀賞清野 瑞帆文学部 哲学科1年今、哲学を学ぶということ
池田 季蓉子社会学部 社会福祉学科1年井上円了が志したもの
小池 瑠璃法学部 法律学科通信教育課程3年井上円了が志したものとは
―余資なく、優暇なき者に寄り添う―
安齋 悠太法学部第2部 法律学科1年独立自活の精神を受け継いで

 一般の部

 氏名所属タイトル
東洋大学長賞水野 智富美一般現代の妖怪
優秀賞西田 美知子一般時を超えた「至誠」 ― 井上円了と私の出会い
髙尾 光秀一般なぜ、妖怪を研究するのか
細江 隆一一般井上円了の志から学ぶこと
藤本 ゆきな一般生きること、考え続けること

附属姫路高等学校の部

 氏名所属タイトル
東洋大学長賞森本 深月1年3組私の考える哲学と井上円了先生
優秀賞名田 乃々香1年1組円了先生から学ぶ
金銅 真輝1年5組円了が後世に遺したもの
細谷 昂平1年B組心の近代化
宮本 沙和1年B組「過ごす」毎日と、「生きる」毎日

附属牛久高等学校の部

 氏名所属タイトル
東洋大学長賞小川  美空子1年F組円了から気付いた学問の意義について
優秀賞山中 真穂1年C組井上円了の教育理念から考えるこれからの教育
酒井 亜里抄1年D組善と悪と哲学
有永 佳都1年E組円了の教育理念と子育てを重ねて
中嶋 千聡1年H組哲学を武器に夢を実現する方法

京北高等学校の部

 氏名所属タイトル
東洋大学長賞舩橋 尚之1年6組哲学の万能性に魅了され
優秀賞塩谷 海斗1年3組僕の考える哲学
髙橋 笑花1年3組当たり前を不思議に
武田 恵奈1年6組私は井上円了になれるか
須田 百香1年7組創造と継承のための信念