1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 食環境科学部
  5. 館林市栄養士会主催「健康寿命延伸のヒケツ」を実施しました
MENU CLOSE

館林市栄養士会主催「健康寿命延伸のヒケツ」を実施しました

  • English
  • 日本語

減塩平成30年2月10日(土)に館林栄養士会と健康栄養学科の教員・学生がコラボレーションして、地域住民を対象に「健康寿命延伸のヒケツ(実践編)」と題して減塩教室を実施しました。今回の講座は、12月に本学食堂で開催された第1回基本編(減塩についての集団指導、個別栄養指導)に続き、第2回目の実践編になります。今回は館林にある慶友整形外科病院の栄養科で実際に実施されている減塩の方法と味の設定について、料理を味わいながら学ぶ研修会になりました。

本研修会を実施するにあたり、学生は減塩メニューの検討会に複数回参加。慶友整形外科病院の栄養科のスタッフの方々にご協力いただき、減塩料理をおいしく仕上げるコツを伝授していただきました。また、当日は栄養科スタッフのサポートに入らせていただき、検討会から提供までの一連の業務を体験することが出来ました。

【参加した学生の声】
地域の栄養士会と一緒に研修会を行う場に参加することができ、病院の管理栄養士・栄養士、調理師の方から丁寧に説明を受けながら調理のポイントを学びました。これから臨地実習に出るので不安でしたが、今はわくわくしています。