MENU CLOSE

ハラスメントの防止

  • English
  • 日本語

東洋大学では、個人の尊厳と基本的人権の尊重が社会生活における最も基本的なルールであることを自覚し、両性の本質的平等を定める憲法、教育基本法、労働基準法および男女雇用機会均等法等の精神に則り、快適で性差別のない教育研究環境と修学・就労環境の実現を目指していきます。そのために、キャンパスにおけるハラスメントを防止する措置を講じるとともに、万一、起きた場合には、それに対して迅速かつ適切な解決を行います。

東洋大学ハラスメント防止ガイドライン 

東洋大学では「学校法人東洋大学ハラスメントの防止に関する規程」を制定し、その規程に基づき、ハラスメントの事前防止と問題解決の対応方策についてガイドラインに明示しています。

東洋大学ハラスメント防止ガイドライン [PDFファイル/675KB]

ハラスメントとは 

大学におけるハラスメントは教育・研究、学習・勤務などの場面において、相手の意に反する行為や言動で、相手に不利益及び不快感を与え、就学・就労及び教育研究環境を悪化させることです。

セクシュアル・ハラスメント

相手の意思に反する性的な内容の不適切な言動により、相手に不利益及び不快感を与えて個人の尊厳を傷つけ、就学・就労環境を悪化させることです。

 アカデミック・ハラスメント

研究教育の場における権力を利用して、相手の意に反する不適切な言動を行い、教育を受け、研究を行う権利を侵害し、就学・就労環境を悪化させることです。

 パワーハラスメント

上司や上級生などの優位な立場にある者が、地位や権力を利用して弱い立場にある者に精神的苦痛や不利益を与え、就学・就労環境を悪化させることです。

ハラスメントをしないために 

  • お互いの人格を尊重しましょう。
  • 自分の言動を相手がどう感じているかに注意を払い、マナーを守りましょう。
  • 相手が不快に感じているとわかったら、すぐに止めて謝罪しましょう。

 

ハラスメントを見かけたら 

  • 見過ごさない、見て見ぬふりをしない。
  • 相談員への相談を勧める。
  • 知り得た情報は本人の意思を尊重して、慎重に取り扱う。

被害にあったと思ったら 

  • 相手にNOと言える勇気を持ちましょう。
  • ひとりで悩まないでください。
    自分を責めたり、問題を抱え込まず、友人や相談員に相談してみましょう。
  • 被害の記録をとりましょう。
    いつ・どこで・誰から・どのようなことがあったか、など。
  • 緊急の場合は警察に連絡してください。
    暴力行為など、身の危険を感じたら警察に連絡してください。

 

ハラスメント相談窓口 

ハラスメントの相談窓口は、学外と学内に設けています。学外相談窓口は電話とWebにより受付けします。学内関係者に相談しにくい方も安心して相談ができるように、専門業者によるホットラインを開設しています。

相談・申立てに際して

  • 守秘義務を遵守します。ただし、生命の危険等、守秘の限界を超えると本学が判断した場合を除きます。
  • プライバシーは保護されるとともに不利益な取り扱いは行いません。
  • 問題解決は人権擁護の弱者救済の観点から調査等による事実確認に基づき行い、常に公正な立場で対応します。

学外相談窓口

ハラスメント・ホットラインへ電話またはWebでご相談ください。
電話によるご相談は受付時間を確認のうえ下記にお電話ください。

   Tel 0120-331-781
   電話相談受付時間:平日12~21時、土曜日9~17時

 Webによるご相談のURL、ID、パスワードは各キャンパス学生相談室で配布しています。

 学内相談窓口

緊急の場合は、学内ハラスメント相談員にご相談ください。
ハラスメント相談員の氏名・所属・連絡先は下記の掲示板で確認できます。
秘密は厳守いたします。 

   白山キャンパス:4号館1階掲示板
   朝霞キャンパス:中央掲示板
   川越キャンパス:4号館1階学生生活掲示板
   板倉キャンパス:2号館1階中央掲示板
   赤羽台キャンパス:決まり次第お知らせします。

各キャンパスの学生相談室でも相談を受付けています。

  白山キャンパス学生相談室 : 03-3945-7265     6号館1階
  朝霞キャンパス学生相談室 : 048-468-6462     大学院・研究棟2階
  川越キャンパス学生相談室 : 049-239-1544     4号館1階
  板倉キャンパス学生相談室 : 0276-82-9132     1号館1階
  赤羽台キャンパス学生相談室 : 03-5924-2615    1階

東洋大学のハラスメントの対応の流れ

東洋大学のハラスメントの対応の流れ

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)