1. トップページ
  2. Academics//教育
  3. 学部・学科
  4. 経済学部
  5. 実施報告:2014年度海外研修(アメリカ)
MENU CLOSE

実施報告:2014年度海外研修(アメリカ)

  • English
  • 日本語

2014年度海外研修(アメリカ):2014年9月8日~9月18日

経済学部では、Global Business Programと命名した米国研修プログラムを2014年度に創設し、2014年9月にカリフォルニア大学バークレー校を受入大学として本学学生31名の参加を得て第1回を実施しました。

本プログラムでは、英語力の伸長に加えて、米国経済・社会および起業に関する知見を深めることを目的としています。カリフォルニア大学バークレー校での講義のみならず、シリコン・バレー視察、現地日系企業訪問、現地学生等との交流を織り込んだ多様かつユニークなプログラムです。また、参加者には、一定の要件を基に、研修実施後、2単位を付与する制度が設けられています。

 カリフォルニア大学バークレー校での講義

カリフォルニア大学バークレー校は、世界大学ランキングで常に上位10大学に入る有名大学です。本研修参加者は、同校で特別に用意されたプログラムに参加し、世界経済や米国経済の動向、米国社会の諸事情、起業・ベンチャー論、異文化理解などの講義を受講します。「英語で」経済やビジネスを学ぶ集中訓練です。アメリカ経済・産業・社会およびカリフォルニア州におけるベンチャー企業・IT企業の経営動向に対する理解を深めるとともに、発信型の実践的な英語力が鍛えられます。

UCバークレーでの講義の様子

UCバークレーでの講義の様子

UCバークレーでの講義の様子

課外実習

講義に加えて、本研修においては、さまざまな課外実習が用意されています。

数々の起業家を生み出したことで有名なスタンフォード大学やベンチャー企業の集積地として名高いシリコン・バレーを視察して、現地で起業家精神を体感します。

シリコン・バレー NASAの前での集合写真

シリコン・バレー NASAの前での集合写真

また、Redwood Cityにある日系企業のインキュベーターを訪れ、日系企業のアメリカにおける動向を実際に体験し、見聞を深めました。

Redwood City でのJETRO講演

Redwood City でのJETRO講演

Redwood City でのJETRO講演

さらに現地学生との交流があります。学生は、サンフランシスコ日本語学校Soko Gakuenを訪れ、日本語を学ぶアメリカ人と交流しました。日本語の授業の見学の後、なぜ日本語を学んでいるのか、日本のどういったことに興味があるのか、さまざまな話題に関してお互いに意見を交換しました。

Soko Gakuen(現地日本語学校)で日本語を学ぶアメリカ人学生との交流の様子

Soko Gakuen(現地日本語学校)で日本語を学ぶアメリカ人学生との交流の様子

また、サンフランシスコ州立大学ダウンタウン・キャンパスでは、アメリカの大学で勉強している世界の留学生と交流をし、なぜアメリカに来たのか、留学で何を学びたいと思っているのか、どんなことに苦労しているのか、留学生同士で意見を交換しました。国際共通語としての英語の役割を実際に体感する実地訓練です。

SFSUでの留学生との交流の様子

SFSUでの留学生との交流の様子

SFSUでの留学生との交流の様子

事前講習

 本プログラムに参加した学生は、渡米前に3回にわたる事前講習を受講し、事前にアメリカ経済や起業・ベンチャーに対する理解を深めて、現地での講義に臨みました。また、英語による講義に積極的に参加できるように、英語による講義への参加の仕方についても事前講習で実践練習を行っています。

事前講習の写真

 

本プログラムは、グローバル人材にふさわしい専門的な知見と外国語コミュニケーション能力の養成を目的とした海外研修プログラムです。参加学生は、講義・現地でのフィールドワーク・企業等の視察・交流会などを通して、経済・ビジネスに対する理解を深め、同時に実践的な外国語コミュニケーション能力を伸ばします。今年、第一回研修に参加した学生からは、「とても充実したプログラムで、有意義だった」というコメントを数多くもらっています。

本プログラムは、今後も継続的に年1度実施予定です。

広大なUCバークレーキャンパスでの1コマ

広大なUCバークレーキャンパスでの1コマ

講義最終日Final receptionでの懇談の様子

講義最終日Final receptionでの懇談の様子

サンフランシスコ国際空港での集合写真

サンフランシスコ国際空港での集合写真

学生自主研修の様子

学生自主研修の様子

Copyright © Toyo University. All Rights Reserved.